初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土作りの手順 家庭菜園の土作り

家庭菜園の土作り手順2 緑肥を入れる|長い目で見た土つくり

投稿日:

土作りの手順2 緑肥を入れる

緑肥とは雑草や野菜の食べない部分など
植物をそのまま肥料に利用したものです

ゆっくりと時間をかけて効いていく緑肥は
将来のための貯蓄のようなものです

かならずやらなければいけないことではありませんが、
家庭菜園の畑があいている植え替えのタイミングで
緑肥を入れるとよいでしょう

毎年計画的に少しずつ場所を変えて深い部分の土も肥やしていきましょう

緑肥を入れる手順1

スポンサーリンク

畑や家の周りの草を刈り、緑肥を集めます
庭に落葉樹があるのなら、落ち葉を集めておくのもよいでしょう

緑肥を入れる手順2

緑肥を入れる場所を決めて、深さ60センチくらいの溝をほります

緑肥を入れる手順3

緑肥を溝に入れて寄せておいた土をかぶせます

緑肥がない場合は腐葉土を使いましょう

⇒家庭菜園の土作りの手順3

スポンサーリンク

-土作りの手順, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の土作りに土壌改良材を利用する

日本の土壌は酸性土壌なので、 一般には土壌改良材を利用して 野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、 大部分の養分はpH6?7で水に解 …

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

no image

家庭菜園の土の役割

◆ 植物が倒れないように支える ◆ 植物は地中に根をしっかりと張る事によって 強風などでも倒れないように 地上部にある茎や幹を支えています。 ◆ 根に生育に必要な養分や水分、酸素を蓄え、供給する ◆ …

野菜つくり

家庭菜園での堆肥の効果|土壌の団粒構造を作りやすくする

土作りをする上で重要な堆肥の効果には、どんなものがあるのでしょうか? 下記にそのポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。 スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント