初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り pH

アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

投稿日:

植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、
適した土壌で育てることが大切です。
肥料を十分施しても土壌酸度によって肥料効果が異なってきます。

酸性やアルカリ性どちらかにかたよりすぎると、
肥料成分を吸収しにくくなることがあります。

定期的に土壌酸度をチェックして、より良い環境で植物を育てましょう。

アースチェック液の使い方

コップ等の容器に測定する土壌1に対し
水道水を2の割合で加え、よくかき混ぜます。

できるだけゴミ等を取り除いて、
澄んだうわずみの部分を添付の試験管に2.5ccとります。

アースチェック液を3滴加え、試験管のふたをしてよく振ります。

土壌酸度(pH)によって色が変わりますので、
添付の比色表で比較して測定します。

測定後、試験管の水は直ちに捨て、水道水でよく洗ってください。
(連続して測定する場合は、予め測定するうわずみで
試験管をすすいでから測定すると、より正確な値が出ます)

⇒野菜の種類別好適pH

⇒消石灰と苦土石灰の使い分け

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

畑の土壌酸度は高すぎても低すぎてもいけない

土壌酸度とは、土が酸性かアルカリ性かということで、pHという単位で表します。 pH7.0以下が酸性、それ以上がアルカリ性です。 多くの植物の生育に問題ないのは、弱酸性から中性の土(pH5.5?7)とさ …

野菜つくり

土壌のpH測定|野菜作りに土壌のpHは重要

野菜を作るには、畑の土の状態を よく知っておくことが大切です。 スポンサーリンク 初めに土の酸性度に注意します。 土壌酸性値はpH値で表示され、pH4-6を酸性土、 pH8-9をアルカリ土といいます。 …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の土作り手順3 うね作り|高く盛り上げるよりも通路をつくる感覚

土作りの手順3 うねを作る うねというと土が盛り上がった細長い形が想像できますね しかしうねを立てるほど野菜が植えられない法面がたくさんできてしまい 家庭菜園の限られた畑の使い方としてはもったいないで …

no image

野菜作りでは土作りが大切

◆ 野菜作りの基本は、なんといっても、土作りが最も大切 ◆ 植物の茎、葉、花などを人間でいう上半身とすると、 下半身にあたるのが根です。 地上にある葉や茎にはみんな注目するのですが、 地下にある根は忘 …

野菜つくり

野菜の種類別の好適pH

野菜の種類別の好適pH ナス 6.0-6.5 ホウレンソウ 6.0-7.5 トマト 6.0-7.0 タマネギ 5.5-7.0 キュウリ 5.5-7.0 アスパラガス 6.0-7.5 スイカ 5.5-6 …

カテゴリー

最近のコメント