アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、
適した土壌で育てることが大切です。
肥料を十分施しても土壌酸度によって肥料効果が異なってきます。

酸性やアルカリ性どちらかにかたよりすぎると、
肥料成分を吸収しにくくなることがあります。

定期的に土壌酸度をチェックして、より良い環境で植物を育てましょう。

アースチェック液の使い方

コップ等の容器に測定する土壌1に対し
水道水を2の割合で加え、よくかき混ぜます。

できるだけゴミ等を取り除いて、
澄んだうわずみの部分を添付の試験管に2.5ccとります。

アースチェック液を3滴加え、試験管のふたをしてよく振ります。

土壌酸度(pH)によって色が変わりますので、
添付の比色表で比較して測定します。

測定後、試験管の水は直ちに捨て、水道水でよく洗ってください。
(連続して測定する場合は、予め測定するうわずみで
試験管をすすいでから測定すると、より正確な値が出ます)

⇒野菜の種類別好適pH

⇒消石灰と苦土石灰の使い分け

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の土作り pH
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました