初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

家庭菜園の土の作り方

投稿日:

iec032-s.jpg

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、
収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に
石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、
よく耕します。

ここで、気をつけることは
家庭菜園に一度にたくさんの石灰を施さないことです。

アルカリ化しすぎになると植物がマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
野菜に肥料をやりすぎると根をいためることもありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

⇒植物に必要な微量要素について

わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。
野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り
少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。

堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。
大事なのは、堆肥を家庭菜園に入れ深く耕して
土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、
通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。

⇒土の団粒化について

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。 この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、 来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。 水はけ …

no image

家庭菜園で緑肥を投入する|時間をかけての土作り

緑肥とは雑草などの植物をそのまま肥料にしたものです。 家庭菜園でじっくりと時間をかけて効いていく緑肥は 将来のための貯金のようなものになります。 家庭菜園での緑肥は必ずやらなければいけないことではあり …

no image

健康な土をつくるには?|家庭菜園の土作り

家庭菜園に1番大切なのは、土作りです。 さまざまな著書を出されているような、家庭菜園、ガーデニングのプロでも、 土には、お金を掛けると良く言われています。 健康な土の中には、微生物がたくさん住んでいま …

no image

プランター栽培に必要な培養土|簡単!家庭菜園

プランター栽培をする場合の容器の基本は、底に排水できる穴があること、一定量の培養土を入れることができるものとなります。 そのため、肥料の入っていたポリ袋を利用したプランター栽培や、発泡スチロール製の箱 …

no image

堆肥の適切な施用量|与えすぎは野菜の生育を阻害してしまいます

自然の場では、植物自身の落とした葉や、枯れた枝、そこに住んでいる、動物たちの糞、遺骸などがあるため、微生物はそれらを分解し、土に栄養分が与えられます。 有機物ができる事で団粒化し、自然の中では、ごくご …

カテゴリー

最近のコメント