初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

家庭菜園の土の作り方

投稿日:

iec032-s.jpg

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、
収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に
石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、
よく耕します。

ここで、気をつけることは
家庭菜園に一度にたくさんの石灰を施さないことです。

アルカリ化しすぎになると植物がマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
野菜に肥料をやりすぎると根をいためることもありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

⇒植物に必要な微量要素について

わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。
野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り
少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。

堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。
大事なのは、堆肥を家庭菜園に入れ深く耕して
土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、
通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。

⇒土の団粒化について

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園の堆肥作り|土作りでおいしい野菜をたくさん収穫しよう

土地の持つ生産力を高めることは、良質な野菜をたくさん収穫することに繋がります。 しかし、この生産力である地力は、野菜作りを重ねて行なっていくと、 どうしても減少してしまうものとなるため、それをサポート …

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

no image

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。 この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、 来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。 水はけ …

no image

家庭菜園の土の役割

◆ 植物が倒れないように支える ◆ 植物は地中に根をしっかりと張る事によって 強風などでも倒れないように 地上部にある茎や幹を支えています。 ◆ 根に生育に必要な養分や水分、酸素を蓄え、供給する ◆ …

野菜つくり

野菜の種類別の好適pH

野菜の種類別の好適pH ナス 6.0-6.5 ホウレンソウ 6.0-7.5 トマト 6.0-7.0 タマネギ 5.5-7.0 キュウリ 5.5-7.0 アスパラガス 6.0-7.5 スイカ 5.5-6 …