初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

家庭菜園の土の作り方

投稿日:

iec032-s.jpg

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、
収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に
石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、
よく耕します。

ここで、気をつけることは
家庭菜園に一度にたくさんの石灰を施さないことです。

アルカリ化しすぎになると植物がマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
野菜に肥料をやりすぎると根をいためることもありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

⇒植物に必要な微量要素について

わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。
野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り
少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。

堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。
大事なのは、堆肥を家庭菜園に入れ深く耕して
土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、
通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。

⇒土の団粒化について

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

no image

アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

◆手軽に測定◆より良い環境で植物を育てましょうpH測定液・アースチェック5ml一目でわかる土壌… スポンサーリンク 植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、適した土壌で育てることが大 …

no image

ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園に堆肥とくに植物性の堆肥をきちんとすきこんで土作りをすると土の中で多くの微生物が活発に活動できる状態になります 本物志向 森で生まれ育った「バーク堆肥」 サンヨーバーク (40L)■広葉樹皮の …

no image

家庭菜園に改良材を施用して土壌のpHを整える

日本の土壌は酸性土壌なので、一般には土壌改良材を利用して野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、大部分の養分はpH6?7で水に解けるこ …

no image

土壌のEC値は簡単に測定できます|家庭菜園の土つくりは土壌診断から

土作りは、闇雲に必要となるものを入れるだけでは効果が発揮されません。まずは、その土地の土壌診断を行い、現在の土の状態はどうなっているのか、pH(酸度)はどうか、肥料成分はどれくらい含まれているのかを知 …

カテゴリー

最近のコメント