初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

家庭菜園の土の作り方

投稿日:

iec032-s.jpg

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、
収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に
石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、
よく耕します。

ここで、気をつけることは
家庭菜園に一度にたくさんの石灰を施さないことです。

アルカリ化しすぎになると植物がマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
野菜に肥料をやりすぎると根をいためることもありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

⇒植物に必要な微量要素について

わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。
野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り
少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。

堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。
大事なのは、堆肥を家庭菜園に入れ深く耕して
土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、
通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。

⇒土の団粒化について

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

白菜の土つくり・畑の準備|おいしいハクサイの育て方

白菜は日当たり、水はけがよく 2,3年白菜を育てていない場所に作りましょう 連続で白菜を栽培すると連作障害で病気が出やすくなります スポンサーリンク

野菜つくり

土壌のpH測定|野菜作りに土壌のpHは重要

野菜を作るには、畑の土の状態を よく知っておくことが大切です。 スポンサーリンク 初めに土の酸性度に注意します。 土壌酸性値はpH値で表示され、pH4-6を酸性土、 pH8-9をアルカリ土といいます。 …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の堆肥の使い方|充分に完熟した堆肥を使うように

落ち葉や、藁などを使った植物質堆肥は、肥料分が少ないので、 過剰に入れすぎなければ、たくさん入れても肥料焼けの心配がありません。 スポンサーリンク 植物質堆肥を土に混ぜ込むと、徐々に分解され、フカフカ …

野菜つくり

消石灰と苦土石灰の使い分け|家庭菜園の土壌のpH調整に便利

家庭菜園で栽培するほとんどの野菜がpH6-7の土を好みます pH測定液やリトマス試験紙などでpHを調べ、 酸性に傾いていたら消石灰を施します 消石灰10kg pHを1上げるには深さ20?ほど耕した土1 …

no image

野菜の病気や生育状況の診断|野菜の育ち方を見て土つくりをしていく

野菜を上手に育てるには、土作りが重要だと言われています。しかし、闇雲に肥料や、完熟堆肥、石灰を入れてもあまり意味がありません。 ECメーターや、pH試験紙などを使って、窒素の含有量を知り、pHの数値を …