初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

野菜の種類と肥料の量|収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります

投稿日:

肥料の三要素は、窒素・リン・カリの3つで、それぞれN・P・Kと表記されます。
育てる野菜の種類によって、このN・P・Kの量は異なりますので、
この必要量を正しく守り、育てることが重要となります。

例えば、生育期間の短い野菜がありますよね。
生育期間の短い野菜は、家庭菜園初心者にとても人気が高いですが、
生育期間の短い野菜であればあるほど、肥料は少なくて済みます。

逆に、生育期間が長いものは、肥料も多く必要で手間がかかると言えます。
元肥だけではなく、追肥施して、途中で肥料を追加することも必要です。

また、収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります。
根を収穫するダイコンや、ニンジンなどの根菜類は、窒素・カリだけでなく、
リン酸分も多く必要とします。

スポンサーリンク

トマトやナスなどの果菜類も同じく、窒素・カリだけではなく、
リン酸分が多く必要です。

しかし、茎や葉を収穫する葉菜類の野菜は、窒素の割合が重要となります。
このように、それぞれの野菜の種類でも必要量が大きく変わってきます。

■木ぼけ、蔓ぼけとは?

植物が生長する時には、窒素が重要となりますが、
開花や、実をならせるには、窒素を切らし気味にしてリン酸の肥料効果を、
高めてあげる必要があります。

しかし、窒素分の効果がありすぎてしまうと、茎葉ばかりが育ち、
花が咲かない、実がならないといった失敗に行き着きます。
このことを、木ぼけ、蔓ぼけと呼びます。

葉菜類は窒素が重要となりますが、花蕾を収穫するものなど、
リン酸が重要となるケースがありますので、育てる野菜に適した肥料の、
必要量を確認した上で、肥料を施しましょう。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

プランター栽培の肥料のやり方|肥料焼けには注意

プランター栽培は、通常の畑を用いた家庭菜園とは育て方が異なります。それは、肥料についても例外ではありませんので、プランター栽培の肥料の与え方について、詳しく説明させて頂きたいと思います。 プランター栽 …

no image

ピーマンの土つくり・畑の準備|大きめの植え穴で深植えをしない

植えつけの2週間前に苦土石灰を1平方メートル当たり150gまいてよく耕します 植えつけ前に1平方メートル当たり堆肥3kgと化成肥料150gをまいてよく混ぜ込みます 幅1m、高さ10cm程度のうねを作り …

野菜つくり

白菜の追肥・土寄せ|おいしいハクサイの育て方

白菜の追肥は最後の間引きが終わった後に1回目の追肥 結球が始まる前に2回目の追肥をします 1回目の白菜の追肥 最後の間引きが終わったら、株間または条間に 化成肥料を施し、土で覆います また除草を兼ねて …

no image

肥料の成分・種類ごとの働き|家庭菜園で上手な野菜作り

肥料の成分・種類の働きを知っていますか? 多量必須元素(人間の食べ物にたとえると、主食) 窒素(N):原形質の主成分であるたんぱく質の構成元素      (人間の食べ物でたとえると、炭水化物、米、パン …

no image

野菜が育つために必要な栄養素とは?|家庭菜園の肥料

家庭菜園で野菜が育つために必要な栄養素で重要なものは5種類あります。 その中でもとくに重要なのが 窒素 リン酸 カリウム の三大栄養素です。 ⇒肥料の三大栄養素について 窒素は葉肥えともいわれ、葉を茂 …