家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

土作りの手順4 肥料を入れる

うねの場所を決めたら肥料を入れます
今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です

牛フンはアルカリ性なので石灰を入れる必要がないのも今回選んだ理由です
多様な微生物が住みつくように植物性有機質の腐葉土と一緒に畑に入れましょう

家庭菜園に肥料を入れる手順1

土が見えなくなるくらいうね全体に牛フン堆肥をまきます
化成肥料を使わないのであれば標準使用量よりもたくさん入れてもかまいません

堆肥1.JPG

家庭菜園に肥料を入れる手順2

牛フン堆肥と同じようにうねを覆うように腐葉土をまきます
牛フン堆肥と腐葉土の入れる順序は逆でもかまいません

家庭菜園に肥料を入れる手順3

牛フン堆肥と腐葉土と土をスコップでよく混ぜます
混ぜた後はレーキでならします
塊があったら砕いて細かくし表面がでこぼこしないようにしましょう

⇒家庭菜園10日間無料メールセミナー開講

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
土作りの手順 家庭菜園の土作り
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました