初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

野菜の育て方

野菜の分類|同じ科の野菜を知って連作障害を防ぐ

投稿日:

ilm19_da01008-s.jpg

野菜はいろいろな種類がありますね
野菜は利用部分から葉菜、果菜、根葉に大きく分類されます。

さらに科としても分類されます。

同じ科の野菜を連作、
つまり同一の圃場に毎年連続して同一種類の作物を栽培すると、
作物によっては収量が次第に低下する場合があり、
これを連作障害といいます。

スポンサーリンク

原因としては、土壌養分の過不足や不均衡、
微量要素の欠乏、その作物特有の病害虫の密度上昇、
有害物質(毒素)の集積、土壌反応及び土壌物理性の悪化などです。

対策としては、輪作の導入、肥料・土壌改良材の合理的施用、
土壌消毒、品種の選定などです。

なお、作物によっては連作しても生産力が低下しなかったり、
逆に生産性や品質が向上するものもある(サツマイモ、カボチャなど)。

また果菜類での接ぎ木や、病害抵抗性品種の利用などによって
連作障害をある程度回避できる場合もあります。

スポンサーリンク

-野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

夏のレタスは苦くなる?|おいしいリーフレタスの育て方

リーフレタスは、家庭菜園をはなやかな雰囲気にしてくれます。 種をいくつかミックスして播けば 品種の色や特徴を活かして家庭菜園をデザインすることもできます。 スポンサーリンク レタスの生育温度は15?2 …

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

ほうれん草の育て方・栽培方法

ほうれんそうの原産地はコーカサスからイランにかけての西アジアで、 江戸時代初期に渡来し、唐菜、赤根菜と呼ばれて各地に広まりました。 ホウレンソウの根の部分の赤みが強い東洋種、葉の切れ込みが少ない西洋種 …

no image

植えて楽しい食べておいしいとうもろこしの育て方

とうもろこしは種をまけば芽が出て、手間をかけなくても家庭菜園で簡単に育ちます とうもろこしのしっかりした根は土を耕す効果もあり家庭菜園の土壌改良にも役立ちます さらにとうもろこしの収穫後の茎や葉は、緑 …

no image

カリフラワーの育て方・栽培方法|抜群のビタミンC含有量の花野菜

カリフラワーはブロッコリーとともに、 東地中海沿岸の島々に分布する不結球の野生キャベツがルーツです。 日本には明治に渡来し、ブロッコリーより先に普及しました。 くせのない淡白な味、さっくりした歯ざわり …

カテゴリー

最近のコメント