初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

おいしい野菜の見分け方

野菜の栄養 食物繊維 色素

投稿日:

ilm19_ed02021-s.jpg

食物繊維

食物繊維はセルロース、ヘミセルロース、ペクチン質、リグニンなど

消化しにくい高分子性多糖類で、
生体内ではほとんど消化吸収されません。

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがあります。

水溶性食物繊維は血糖値や
コレステロール濃度の上昇を抑える作用があります。

不溶性食物繊維は便通を整え、

体内の老廃物を包み込んで便として体外に排出し、

生活習慣病などの病気の発生を予防する効果があります。

色素

スポンサーリンク

野菜に含まれる主な色素は
葉緑素(クロロフィル)、
カロチノイド、アントシアニン、フラボノイドがあります。

アントシアニンやフラボノイドはポリフェノールの一種で

がん予防効果や抗酸化作用などさまざまな機能性を持つことが

明らかにされ注目されています。

その他の野菜の味に関係する成分

野菜にはあまり含まれていませんが、

味に関連する成分として有機酸やアミノ酸があります。

有機酸はトマトやイチゴでは食味を構成する重要な成分です。

アミノ酸はうまみやこくなど風味として味を左右します。

サヤエンドウなどにはうまみ成分といわれる
グルタミン酸を多く含んでいます。

またアスパラギン酸は
アスパラガスから発見されたことが知られています。

スポンサーリンク

-おいしい野菜の見分け方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

よい野菜の見分け方2|フキ、キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス

 フキ葉が濃緑色である。葉と葉柄切り口に傷みがない。全体に張りがあり、根元部分を持つとしなりが少ない。  キャベツ春キャベツは葉の緑色が濃い。冬キャベツはずっしり重く、巻きがよい。 …

no image

おいしい野菜の見分け方3|サツマイモ、レンコン、にんじん、なす

サツマイモ表皮が鮮紅色で色落ちがない。イモの両端にしなび、変色、腐敗がない。 レンコン表皮の褐変がない。しおれ、カビの発生がない。 ニンジン全体的に赤みが強く横すじが少ない。皮がきれい。芯が細い。茎の …

no image

野菜はビタミンの豊富な供給源

野菜はビタミンの豊富な供給源です。 とくにビタミンCは90%以上が野菜を中心とした青果物から摂取されています。 ビタミンA ビタミンAは脂溶性ビタミンで不足すると体の発育が止まり、 夜盲症(鳥目)、流 …

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

野菜の品質の違い|旬の野菜は栄養価が高くておいしい

旬の野菜はおいしく、栄養価も高い ナスやトマト、キャベツなど、多くのたくさんの野菜は周年栽培されていて、今では、本来の収穫期である旬を感じることが少なくなってきています。旬の野菜はほかの時期栽培したも …