ニームオイル効果で害虫防除|アザディラクチンが効く

ニームとはインドセンダン(ニームツリー)と呼ばれる樹木で、
この種子から抽出されたニームオイルには、
害虫防除効果があるとされます。

ニームオイルの原料となるセンダン科の植物インドセンダンは、
インドのデカン高原からミャンマーにかけて、
さらにアフリカにも分布しています。

南アジアでは古くから、保健薬、衣類の害虫防除、
作物の病害虫防除特に貯蔵害虫の防除に利用されています。

インドでは、その葉は寄生虫や皮膚病の治療薬に、
樹皮は駆虫薬に、また種子は嘔吐剤や駆虫剤としてなどと、
古くから生活に溶け込んだ保健薬となっていました。

石鹸として皮膚病の予防に使われたり、
歯磨きにも使われてきました。

中国やタイなどでもセンダン科植物の抽出物が
農業用害虫防除に利用され始めています。

ニームの害虫防除効果が世界中に知れ渡ったのは、
1959年、東アフリカ大陸スーダンにおける
砂漠バッタの被害がきっかけでした。

スポンサーリンク

バッタの大群の発生と移動で作物がほとんど全滅したとき、
ニームだけがまったく被害にあわなかったことによります。

これを機に種子や樹皮の有効成分が何であるかの研究が始まり、
アザディラクチンとそのほかの多くの関連物質が発見されました。

アザディラクチンの昆虫に対する活性の特徴は
食害昆虫に対する摂食やキチン合成の阻害作用が
強く生育を阻害することと、
昆虫の正常な蛹化や脱皮を狂わせる
脱皮変体阻害活性なども示すことです。

要するに虫が寄り付きにくくなるということです

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の病害虫防除
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました