初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の病害虫防除

シンクイムシ(ハイマダラノメイガ)を防除する|ダイコン、キャベツは特に注意

投稿日:

アブラナ科の野菜にはモンシロチョウ、コナガ、アブラムシなど、
たくさんの害虫がつきますが、家庭菜園でキャベツやハクサイを植えたり、
ダイコンの種まきをするこの季節に最も注意しなければいけないのは、
通称「シンクイムシ」と呼ばれているハイマダラノメイガという虫です。

スポンサーリンク

昔からいる害虫で、これまではあまり問題になっていなかったのですが、
最近は発生が多く、キャベツやダイコンなどの産地で大きな被害が出ました。
家庭菜園での野菜つくりでも注意が必要です。

ハイマダラノメイガ(シンクイムシ)幼虫

今まであまり重視すべき害虫ではなかったこの虫を、

なぜそんなに警戒しなくてはならないかというと、

キャベツやブロッコリー、ダイコンの株がまだ小さいときに、
幼虫が生長点付近の葉を加害し、
いわゆる「芯止まり」の被害をもたらすからです。

キャベツでは正常に生育できず、わき芽に小さな結球がいくつも出来てしまい、
営利用で栽培している農家では商品価値がなくなってしまいます。

ダイコンでも正常に生育できなくなり、ひどい時は枯れてしまいます。

せっかくたくさん種をまいても、油断しているとほとんど
この虫にやられてしまい、
全面まき直ししなくてはいけなくなる場合もあります。

他の害虫はある程度発生してからでも対策がとれますが、
このシンクイムシは、気が付いたときには手遅れであり、
そのため、非常に警戒されています。

ハイマダラノメイガ(シンクイムシ)成虫

果樹や野菜でいわゆる「シンクイムシ」と呼ばれている
害虫はたくさんいますが、
全般にたちの悪い被害をもたらすものが多いのです。

スポンサーリンク

このような壊滅的被害をもたらす害虫には予防的な対策を講じる必要があります。
シンクイムシの場合は、大面積で栽培するキャベツやハクサイ、
ダイコンでは粒剤等の農薬の利用もやむを得ませんが、
コマツナなどの軟弱野菜や家庭菜園では防虫ネットが効果的です。

 

スポンサーリンク

-家庭菜園の病害虫防除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

土の中の害虫を駆除する|家庭菜園の害虫防除

あなたは家庭菜園で虫の害に困っていませんか? 土の中にいる害虫はヨトウムシ、ネキリムシ、コガネムシの幼虫などです。 家庭菜園の畑でもプランタでも野菜を植える前に土を耕しますが、 この土を耕すときに土の …

ウリハムシ

ウリハムシの上手な駆除方法|見つけたら補殺がコツ

ウリハムシを駆除する場合は活動が鈍い低温の午前中がよいでしょう。ウリハムシはキュウリやかぼちゃ、スイカなどの葉を円く食害し、葉に穴をあけてしまう害虫でたくさん発生して食害を受けると作物の生育がわるくなるだけでなく、ひどい場合は枯れてしまうこともあります。ウリハムシが発生しやすい時期は5月と8月です。ウリハムシの成虫を見つけたら補殺するのがいいでしょう

no image

ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る|家庭菜園の病害虫防除

野菜にはそれぞれの野菜あるいは品種ごとに適切な株間というものがあります 株の間隔が十分にあいていないと日当たりや風通しがわるくなり病害虫の原因となるカビが発生しやすくなります 野菜の苗を植えるときは、 …

no image

家庭菜園のコナシジラミの駆除と対策方法

カメムシ目に属する昆虫であるコナシジラミは、野菜より体液を吸い、株自体を弱まらせる農業害虫の1つです。 このコナシジラミに注意しなければならない理由は、体液を吸汁するだけではなく、黄化葉巻病やすす病な …

no image

ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を育てる|家庭菜園の病害虫防除

野菜の種まきや定植を適期に行うことは家庭菜園の病害虫防除につながります 野菜の栽培に適した時期というのはその野菜がもっとも健康に丈夫に育つ時期です 野菜の栽培適期に合わせて、栽培すれば病気や害虫の被害 …

カテゴリー

最近のコメント