初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

カリフラワーの育て方 野菜の育て方

カリフラワーの育て方・栽培方法|抜群のビタミンC含有量の花野菜

投稿日:

phm03_0395-s.jpg

カリフラワーはブロッコリーとともに、

東地中海沿岸の島々に分布する不結球の野生キャベツがルーツです。

日本には明治に渡来し、ブロッコリーより先に普及しました。

くせのない淡白な味、さっくりした歯ざわりで、
 「はなやさい」ともいわれるので食用にしているのは花と思いがちですが、

茎の頂きに1つだけつける花蕾とよばれるつぼみの集まりを食べているのです。

“スノークラウン”、”新雪”などの品種名からもわかるように、

花蕾の色は白がほとんどです。
黄や黒のしみがなく、しまったものが良品です。

日本では白色のものが主体ですが、紫色やだいだい色もあります。
最近、ブロッコリーの人気に押されて生産量が最盛期の半分ほどに下降していますが、
ゆでた後のビタミンC損失率がブロッコリーに比べて低いのが特徴です。

ゆでてサラダにしたり、スープやグラタンなど温かい料理に向いています。

 

野菜名

科名

原産地

カリフラワー

アブラナ科

ヨーロッパ
地中海沿岸地域

学名

英名

和名

Brassica oleracea var. botrytis

cauliflower

花椰菜

種まき時期

定植時期

収穫時期

7月下旬?
9月上旬

 

11月?

種子の光反応

土壌適応性

好光性種子

スポンサーリンク

有機質に富んだ適湿地

発芽温度

最低温度

最適温度

最高温度

5℃

15?25℃

35℃

生育温度

最低温度

最適温度

最高温度

5℃

18?20℃

25℃

うね幅

条数

株間

80?100cm

1

30?40cm

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

3000?4000本

60?80ml

3500?4500

スポンサーリンク

-カリフラワーの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

セロリの育て方・栽培方法|シャキッとした食感がおいしい野菜

セロリの栽培ポイント セロリは涼しい気候を好み、乾燥を非常に嫌うので、 セロリの株元にはしっかり水をやりましょう。 セロリは光に敏感で、 生育初期は十分に光をあててやり、 セロリの収穫期が近づいてきた …

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

タマネギの育て方・栽培方法|血液サラサラ効果がうれしい玉ねぎの栄養素

タマネギの原産地は中央アジアです地中海沿岸ともいわれます。 タマネギは古代エジプトで栽培され、ギリシャでは紀元前10世紀、 ローマでは紀元前5世紀に栽培されていました。 旧約聖書や千夜一夜物語にもタマ …

家庭菜園 ナス

ナスの種まき|家庭菜園でのおいしいナスの育て方

苗半作といわれるほど、健康で丈夫な苗を作ることが、 定植したあとの順調な生育、収穫につながります 種まきの後は十分な温度と水分が重要です とくにナス科の野菜は寒さに弱いので、 2?3月にナスの種まき・ …

カテゴリー

最近のコメント