家庭菜園きゅうりの土作り|ウリ科の連作は避けましょう

きゅうりの植えつけの2週間前に土作りをします

きゅうりの栽培する場所は日当たり、水はけのよい場所を選びます
連作を嫌うので、2,3年の間にウリ科の野菜を育てた場所は避けましょう

⇒野菜の科名

土作りとしてはうねの中央に肥料や土壌改良剤を入れていきます
苦土石灰をまいた後、深さ20?まで掘り、堆肥は溝に入れ
化成肥料、過リン酸石灰は溝と掘り上げた土に半部ずつ入れます

畝をたてて、乾いていたら水をまいて、マルチングをします

スポンサーリンク

接ぎ木苗を選ぶことが家庭菜園初心者の上手にきゅうりを育てるポイントです
かぼちゃに接ぎ木した苗は病気や連作に強く、育てやすいです
苗は節間のつまったずんぐり太い茎のものを選びましょう

IMG_0472.jpg

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
キュウリの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました