初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方 支柱立て

キュウリの支柱立てと誘引|おいしいきゅうりの育て方

投稿日:

キュウリを植えつけてから乾燥しすぎてない状態であれば
雨だけでほとんど水をあたえすに育てます

2―3週間ほどでキュウリの苗がよく根付いてきたら
寒冷紗や風除けをはずし、本支柱をたてます

夏には毎年台風や大雨が降りますので
春から初夏の時期にがっしりとした
合掌式の支柱を立てることをおすすめします

スポンサーリンク

合掌式の支柱立ての手順

1マルチングの外側に左右から斜めに支柱を立てて
キュウリの株の上で合掌型に組みます

2横方向への支柱を渡して支柱同士も紐でよく縛っておきます

スポンサーリンク

3ひもでそれぞれの支柱が固定できるようにしっかりとひっぱります
風や雨で支柱が緩んだときはひもを引っ張って締めます

4杭にひもの端を縛りテントを止める要領で
地面に固定しておくと支柱が強風にもよく耐えます

きゅうりは病気になりにくい環境作りを心がけましょう
株元をすっきりさせ風通しを良くするために
わき芽は下から4,5段目までは摘み取り(摘芯)
6段目位からは伸ばします

キュウリの樹をしっかりとした株にするには
最初の雌花は取り除いて、実をならせないようにします

⇒きゅうりの収穫

スポンサーリンク

-キュウリの育て方, 支柱立て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

支柱立て|風で倒れたり、折れたりするのを防ぐ

家庭菜園の野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、風で倒れたり折れやすいものが多いです。  トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、葉菜類で …

no image

家庭菜園での支柱の立て方と注意点

キュウリや、サヤインゲンなど、つる性の野菜を育てる時には、つるを誘引することのできる「支柱」を用いて、野菜の管理を行います。 この支柱の差し方ですが、地面に差し込む時に根っこを傷つけないよう、苗から少 …

家庭菜園 キュウリ

キュウリの病気の原因と対策|湿気の多くなる梅雨には注意

■湿気の多くなる梅雨頃には、病気に注意すること キュウリは、比較的育てやすい野菜だと言われますが、 梅雨時の生育となるため、うどんこ病やべと病といった病気にかかりやすいです。 べと病は、高温多湿、肥料 …

家庭菜園 キュウリ

キュウリの育て方・栽培方法|みずみずしい風味が特徴の夏野菜

キュウリの育て方・栽培のポイント 夏場の土壌乾燥を防ぐ 肥料切れをおこさないようにする スポンサーリンク キュウリはとくに水をたくさん必要としますので 乾燥には十分気をつけてください。 スポンサーリン …

no image

キュウリの鮮度の見分け方|ポツポツとしたいぼに注目

キュウリは、温室にて促成栽培や、抑制栽培が行われています。 そのため、四季を問わず、スーパーで購入することができます。 しかし、こういった方法は、はるか昔から行われてきたようです。 ■古代ローマ、中国 …

カテゴリー

最近のコメント