初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方 支柱立て

キュウリの支柱立てと誘引|おいしいきゅうりの育て方

投稿日:

キュウリを植えつけてから乾燥しすぎてない状態であれば
雨だけでほとんど水をあたえすに育てます

2―3週間ほどでキュウリの苗がよく根付いてきたら
寒冷紗や風除けをはずし、本支柱をたてます

夏には毎年台風や大雨が降りますので
春から初夏の時期にがっしりとした
合掌式の支柱を立てることをおすすめします

スポンサーリンク

合掌式の支柱立ての手順

1マルチングの外側に左右から斜めに支柱を立てて
キュウリの株の上で合掌型に組みます

2横方向への支柱を渡して支柱同士も紐でよく縛っておきます

スポンサーリンク

3ひもでそれぞれの支柱が固定できるようにしっかりとひっぱります
風や雨で支柱が緩んだときはひもを引っ張って締めます

4杭にひもの端を縛りテントを止める要領で
地面に固定しておくと支柱が強風にもよく耐えます

きゅうりは病気になりにくい環境作りを心がけましょう
株元をすっきりさせ風通しを良くするために
わき芽は下から4,5段目までは摘み取り(摘芯)
6段目位からは伸ばします

キュウリの樹をしっかりとした株にするには
最初の雌花は取り除いて、実をならせないようにします

⇒きゅうりの収穫

スポンサーリンク

-キュウリの育て方, 支柱立て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …

no image

キュウリの収穫のタイミング|大きくなりすぎるならミニキュウリの選択もあり

みずみずしくて、黄色い可愛い花を咲かせて、 緑のカーテンにもなる人気者のきゅうりですが、 実はすごく品種がたくさんあります。 ホームセンターに行って、きゅうりの苗を探すと、 種類が豊富すぎて迷ってしま …

no image

ウリハムシには被服資材を使う|ウリ科の葉を丸くかじる害虫

↑ウリハムシ スポンサーリンク キュウリの苗が小さい時にウリハムシの被害に遭いやすいです薄手の被服資材をトンネルがけしておくとウリハムシの侵入を防げます キュウリの樹がトンネルに当たるようなくらい大き …

家庭菜園 ナス

ナスの仕立て方・誘引|家庭菜園でのナスの育て方

わき芽をとり、側枝の本数や方向を整えることを仕立てるといいます 作物によっていろいろな仕立て方がありますが ナスの場合は2本仕立て、3本仕立てにすることが多いです スポンサーリンク

no image

家庭菜園きゅうりの収穫|早め早めの若どりがおいしい

家庭菜園でのおいしいきゅうりの収穫です 最初に実ったきゅうり2,3本は短いうちに収穫して、樹を充実させますきゅうりは1日に最大5cmほど伸びるので、できるだけ家庭菜園の様子をよく観察して長さ20?くら …