キュウリの支柱立てと誘引|おいしいきゅうりの育て方

家庭菜園 キュウリ キュウリの育て方

キュウリを植えつけてから乾燥しすぎてない状態であれば
雨だけでほとんど水をあたえすに育てます

2―3週間ほどでキュウリの苗がよく根付いてきたら
寒冷紗や風除けをはずし、本支柱をたてます

夏には毎年台風や大雨が降りますので
春から初夏の時期にがっしりとした
合掌式の支柱を立てることをおすすめします

スポンサーリンク

合掌式の支柱立ての手順

1マルチングの外側に左右から斜めに支柱を立てて
キュウリの株の上で合掌型に組みます

2横方向への支柱を渡して支柱同士も紐でよく縛っておきます

スポンサーリンク

3ひもでそれぞれの支柱が固定できるようにしっかりとひっぱります
風や雨で支柱が緩んだときはひもを引っ張って締めます

4杭にひもの端を縛りテントを止める要領で
地面に固定しておくと支柱が強風にもよく耐えます

きゅうりは病気になりにくい環境作りを心がけましょう
株元をすっきりさせ風通しを良くするために
わき芽は下から4,5段目までは摘み取り(摘芯)
6段目位からは伸ばします

キュウリの樹をしっかりとした株にするには
最初の雌花は取り除いて、実をならせないようにします

⇒きゅうりの収穫

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
キュウリの育て方 支柱立て
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました