初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方

キュウリの鮮度の見分け方|ポツポツとしたいぼに注目

投稿日:

キュウリは、温室にて促成栽培や、抑制栽培が行われています。
そのため、四季を問わず、スーパーで購入することができます。
しかし、こういった方法は、はるか昔から行われてきたようです。
■古代ローマ、中国で行われていたキュウリの促成栽培
古代ローマでは、ティベリウス帝の食事のためにと、
キュウリを育てる箱を用意し、保温することで冬でも栽培をしていたとされています。
また、中国でも加温された火のある場所でのキュウリ栽培が行われ、
真冬でもある2月に収穫していたと言われます。
日本でも、江戸時代後期頃より、早出し栽培が行われるようになり、
冬でも楽しめる野菜として定着していきました。
■プルームのないキュウリ
少し前までのキュウリは、白い粉を吹いたようなものになっていて、
その粉のことをプルームといっていました。
しかし、この粉というのは本来、キュウリの水分蒸発を抑制するもの
といった効果があるにも関わらず、薬剤が付いているように見えるなど、
あまり人気がありませんでした。
そのため、現在はプルームレスキュウリが人気です。
専用のカボチャを台木としてつくられるプルームレスキュウリは、
皮が硬くて日持ちもするので便利です。
■キュウリの鮮度の見分け方
キュウリの表面には、ポツポツとしたいぼ状のものがあります。
収穫したてのキュウリであればあるほど、このイボの硬度が高く、
日に日に硬さを失っていきます。
そのため、スーパーなどで鮮度を見分けるのであれば、
このイボに注目して購入すると良いです。

スポンサーリンク

-キュウリの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの整枝方法|花のつき方によって節成りなどの種類が分けられる

■キュウリの整枝方法 キュウリは、花の付き方によって種類が分けられます。 その種類というのは、節成型、飛び節成型、中間型の3つです。 それぞれ整枝の方法が変わってきますので、注意してください。 ・節成 …

no image

キュウリの栽培と苗の選び方|種まきから収穫までが短く育てやすい野菜

キュウリは、種まき?収穫までの日数が2ヶ月と、とても短く育てやすいです。 収穫までの日数のかかるものは、病害虫の被害に遭う可能性も高いので、 難しいとも言われます。 果菜類の中でも、約2ヶ月という短い …

ウリハムシ

ウリハムシの上手な駆除方法|見つけたら補殺がコツ

ウリハムシを駆除する場合は活動が鈍い低温の午前中がよいでしょう。ウリハムシはキュウリやかぼちゃ、スイカなどの葉を円く食害し、葉に穴をあけてしまう害虫でたくさん発生して食害を受けると作物の生育がわるくなるだけでなく、ひどい場合は枯れてしまうこともあります。ウリハムシが発生しやすい時期は5月と8月です。ウリハムシの成虫を見つけたら補殺するのがいいでしょう

no image

キュウリの支柱立て栽培|誘引や摘芯作業も重要

キュウリは、最も生育が盛んな頃には1日に10センチほども、伸びる野菜として知られています。 そのため、誘引や摘しんなど管理が大変な野菜でもあります。子蔓、孫蔓も伸びていくものとなりますので少し放置して …

家庭菜園 スイカ

ウリ科の野菜の連作障害|同じ種類の野菜を植えるときは注意

同じウリ科の野菜を同じところで育てると、 成長が悪かったり、病害虫の被害に遭いやすくなったり、 収穫出来る量が本来よりも少なかったりといった事が起こります。 スポンサーリンク これは、連作障害と呼ばれ …