初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの品種の選び方|料理に合わせて選ぶのも楽しい

投稿日:

ジャガイモはホームセンターに種芋が販売されていて、
大抵の場合はどんな料理にあうか説明書きがあるので、
それを読んで自宅でよくする料理に合わせて購入します。
小さい種芋は2つ切りに、大きい種芋も4つ切りにして地面に植えます。
花が枯れてしばらくしてからが芋掘りのタイミングですが
じゃがいもの品種によっても変わってきます。
IMG_1282[2].JPG
そこでいっきに芋掘りはせずに1株だけ抜いて様子をみます。
梅雨近くに新じゃがが収穫を迎えるので数日晴れる日を狙って芋掘りをします。
しっかりと陽にあてて乾かさないとカビが生えたり
すぐにフニャフニャとして食べられなくなってしまいます。
我が家が好きな品種はインカの目覚めで
小ぶりなじゃがいもですが煮崩れず料理にも使いやすい上、
甘さがあるので美味しいです。
インカの目覚めは糖度が高めなのか芽が出るのも
フニャフニャになるのも早いので早めに食べる事をお勧めします。
1週間程干して乾燥させたら風通しの良い場所に保管すると比較的長持ちします。
じゃがいもは栄養の蓄えられた畑であれば簡単に出来ます。
植えたら水やりなどは雨が降るときの天気に任せておけば良いので
野菜作り初心者でも簡単に作れます。
土が固いと実を沢山つけないので、あえてコツをあげるならば
よく土を耕してから種芋を植える事でしょうか。
土が痩せていると思ったらホームセンターに野菜用の土が
売っているので、畑の土と混ぜてあげると良く育ちます。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャガイモ

ジャガイモの育て方、土つくりから種芋の植え付け、収穫まで

栽培期間の短いジャガイモは、調理にも非常に使いやすいため、家庭菜園でも人気の野菜として知られます。 そんなジャガイモの栽培のポイントをまとめましたので、紹介します。 スポンサーリンク

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

no image

ジャガイモを時間差で栽培して収穫を長く楽しむ

家庭菜園でジャガイモを植えるとき、一度に植えてしまうと収穫も一緒になってしまいます そこで育苗を利用して時間差でのジャガイモ栽培を紹介します 種イモをカットして切り口を乾かした後家の中の暖かい場所で育 …

ジャガイモ

ジャガイモの植え付け時期と育てる土地の酸度

ジャガイモの生育適温は、15度-20度。冷涼な気候を好みますが、 霜には弱く、当然、暑さにも弱い気温管理の難しい野菜です。     日本は、縦に長い国ですから、北海道と沖縄では、 栽培期間が全く異なり …

ジャガイモ 芽かき

ジャガイモの発芽日数とお手入れ|芽かきと土寄せが重要

ジャガイモの発芽は植え付け後、15日-30日ほどです。 このあたりは、季節によっても若干の差が生じます。 芽が10センチ以上になったら、ジャガイモのお手入れとして 芽かきを行います。 スポンサーリンク …