初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

エダマメの育て方

枝豆とだだちゃ豆の違い|栄養価は高いので栄養素取りつつ、甘味が楽しめる

投稿日:

チャマメや、クロマメは、山形県、新潟県に在来種があります。
特に、希少性の高い「黒崎チャマメ」「だだちゃ豆」は、人気があり、
甘みも強くて食べやすいマメです。
通常のエダマメとの違いは、薄皮が茶色っぽいということです。
エダマメの薄皮は透明ですが、チャマメやクロマメはこの部分が茶色っぽくなります。
また、これらの品種は晩生種が多く、栽培が難しいと言えます。
こういったところからも、希少価値が高まっていると言えるでしょう。
種まきの適期を逃さないこと、ツルボケを予防することが栽培に大切です。
最近は、早生種や中生種も増えてきているので、そういったものから、
挑戦してみるのが1番良いでしょう。
エダマメと言えば、東北地方ではずんだ餅が有名ですよね。
秋に収穫したもち米でもちを作る週間があることから、
さまざまなお餅が有名になっていて、その1つがずんだ餅なんです。
ずんだ餅はエダマメを潰してお餅に絡めるものですが、
家庭菜園でとれたエダマメを使用して、ずんだ餅を作ってみるというのも、
面白いかも知れませんね。
エダマメの栄養価は高いですから、栄養素取りつつ、甘味が楽しめそうです。
東北地方では、水田の畦を使用してダイズや、エダマメを
育てるというのが一般的なんだそうです。
土地を有効活用することができる野菜ですから、家庭菜園にも、
ピッタリだと言えるのではないでしょうか?
是非、家庭菜園の一角で、エダマメを育ててみてください。
おつまみに、甘味に、料理に、炊き込みご飯に、さまざまな用途で楽しめますよ。

スポンサーリンク

-エダマメの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

エダマメ用の品種と大豆用の品種の違いと育て方

■土寄せの作業を怠らず、まっすぐに伸びるようサポートする エダマメは、根の張り方が浅いので、風で倒れやすいです。 そのため、生育途中で土寄せを行い、まっすぐに伸びるようにします。 一般的には、本葉が伸 …

no image

家庭菜園での枝豆栽培|上手に作るには水をうまくやるのがコツ

枝豆の元は大豆です。大豆を若い内に収穫したものが枝豆で、居酒屋などの飲む場所では、絶対にあるメニューでもあります。 ご家庭でも晩酌のお供として枝豆を食べているという方も、多いのではないでしょうか? 食 …

no image

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか? 実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれて …

no image

家庭菜園でのおいしいエダマメの育て方|

ビールのおつまみとしても良く食べられている枝豆。自宅で栽培したいと考えている方も多いのではないでしょうか? 枝豆のお手入れとしては、本葉が出てきた頃に間引きを行い、1本?2本立ちにします。地植えの場合 …

no image

エダマメの日本の歴史と栄養価

エダマメは、緑黄色野菜です。緑黄色野菜に含まれている、 ビタミン類や、カロテン、ダイズに含まれる脂肪、タンパク質、鉄分、 さまざまな栄養素を1度に取ることができ、夏バテ解消にも良いとされます。 エダマ …