初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

エダマメの育て方

エダマメの日本の歴史と栄養価

投稿日:

エダマメは、緑黄色野菜です。緑黄色野菜に含まれている、
ビタミン類や、カロテン、ダイズに含まれる脂肪、タンパク質、鉄分、
さまざまな栄養素を1度に取ることができ、夏バテ解消にも良いとされます。
gum03_ph05129-s.jpg
エダマメは、江戸時代には既に食べられていたとされる野菜の1つで、
江戸時代をテーマとした人気ドラマ「仁-JIN-」の中でも、
エダマメの販売されるシーンが出てきます。
この頃は、ダイズもエダマメも同じ品種のものから作られていましたが、
今は、ダイズ用、エダマメ用それぞれの品種があり、エダマメ品種は、
200品種以上であるとも言われています。
また、安価で食べられるとして人気のあるもやしも、同じダイズです。
ダイズを光に当てずに軟白栽培をすると、豆もやしが出来上がります。
今、スーパーなどで一般的に手に入るのは、緑豆や、ケツルアズキを
発芽させてできたもやしです。
ちなみに、ダイズを種としてまき、1週間育てるともやしに、
2ヶ月半ほど育てるとエダマメに、4ヶ月半ほどでダイズになります。
エダマメという名前は、枝から切り離すと味が落ちることから、
枝の必要な豆、エダマメと呼ばれるようになったと言われています。
今もスーパーに行けば、枝付きのものを良く見かけますが、
さやだけに分けられて販売されているものも、増えて来ました。
ただ、そのさや付きのエダマメは、温度管理などを慎重に行なっており、
鮮度や味を落とさない、最善の工夫をして販売をしているようです。

スポンサーリンク

-エダマメの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で枝豆とおいしいビールを楽しむ

夏のビールのお供と言えば、やっぱりエダマメですよね。 居酒屋の定番メニューとも言えるエダマメは、塩茹でするだけで、 とっても美味しく、栄養価も高いので、おすすめです。 また、エダマメに含まれているメチ …

no image

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です 根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します スポンサーリンク 空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元し …

no image

家庭菜園でのおいしいエダマメの育て方|

ビールのおつまみとしても良く食べられている枝豆。自宅で栽培したいと考えている方も多いのではないでしょうか? 枝豆のお手入れとしては、本葉が出てきた頃に間引きを行い、1本?2本立ちにします。地植えの場合 …

no image

家庭菜園での枝豆栽培|上手に作るには水をうまくやるのがコツ

枝豆の元は大豆です。大豆を若い内に収穫したものが枝豆で、居酒屋などの飲む場所では、絶対にあるメニューでもあります。 ご家庭でも晩酌のお供として枝豆を食べているという方も、多いのではないでしょうか? 食 …

no image

エダマメ用の品種と大豆用の品種の違いと育て方

■土寄せの作業を怠らず、まっすぐに伸びるようサポートする エダマメは、根の張り方が浅いので、風で倒れやすいです。 そのため、生育途中で土寄せを行い、まっすぐに伸びるようにします。 一般的には、本葉が伸 …