家庭菜園でのオクラの育て方|たくさん収穫できる人気の健康野菜

vtb091-s.jpg

オクラは、近年、パスタなどにも使用され、
若い世代の方にも大変好まれている食材の1つとなりました。

独特の粘り気が良いと評判のオクラの花は、
クリーム色のハイビスカスのような花を咲かせるアオイ科の植物です。
英語でも「okra」と呼ばれているオクラは、東北アメリカが原産の野菜です。

オクラを育てる場合に適した環境になりますが、
発芽をする際には、大体25度?30度ほど、生育の適温は28度?30度と、
暑い季節を好みますので、夏になると、驚くほど生長します。

マンションのベランダなどでもプランターで育てることが出来、
家庭菜園をはじめたばかりの人でも、簡単に育てることが出来るため、
近年、とても人気の野菜です。

オクラには、一般的な緑色の細長い品種だけではなく、
丸い形をしたオクラや、赤紫色のオクラなどいろいろな品種があります。
それぞれの花も楽しむことが出来ますので、ご家庭で栽培してみてはいかがでしょうか?

土に種を直に播く場合には、大体、夏暑くなる前の5月下旬?6月頃がお勧めです。
ポット苗から移植する場合にも、同じく5月下旬?6月頃がベストです。

スポンサーリンク

畑に種を直播きするには、たい肥を事前にすき込んでおきます。
肥料のあげ過ぎは、生育が旺盛となり、実の部分が硬くなってしまいますので、
あげすぎないように注意が必要です。

プランターにて栽培をする場合には、長方形(幅60センチ程)のプランター、
または、直径30センチほどの鉢と、培養土を用意します。
鉢であれば、1株、プランターであれば2株のオクラを育てられます

⇒オクラの栽培特性

⇒オクラの植え方

⇒オクラの手入れと害虫防除

⇒わき芽の摘み方と葉の管理

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
オクラの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました