初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

タマネギの育て方

タマネギの苗の植え方と作業のポイント

投稿日:

育苗をしたタマネギの苗は、草丈20?25センチほど、茎の太さが5ミリほど
となった頃が植え時の目安となります。
最近は、耐病性の高い品種なども出まわるようになりましたので、
土地に合わせて、良い品種を手に入れるようにしましょう。
植え時の前には、なるべく早く石灰をまいて準備しておきます。
前作の残り、石、雑草などは全て取り除き、一緒にすき込まないように、
注意します。
春になったらすぐに勢い良く育つことが出来るよう、冬に入るまでに、
充分、根っこを張らせるようにしておきましょう。
根っこを充分育てるには、リン酸成分を含んだ肥料が有効です。
ベッド植えの場合は全面に、列植えであれば、溝の部分に、
化成肥料と、リン酸分を含む、過リン酸石灰または熔成リン肥を入れておきます。
粗い堆肥などの有機物は、根の生育を損ねることがあるという、
タマネギの特性がありますので、元肥には、堆肥を与えないのがポイントです。
尚、株元は足で踏み付けるようにして固く、根に固定出来るように
しておきます。
年内、厳しい冬を迎える前に1度目の追肥をします。
根の伸び出した方向へ、列植えでは溝を作り、ベッド植えでは株間に、
化成肥料を与えます。
この時、霜の対策として株の周辺の地表に、完熟堆肥をまくと、
根の浮き上がりを抑えることが出来ます。
春頃、茎葉が伸び始めてきたら2度目の追肥をします。
方法は同じとなりますが、追肥の時期の遅れや、チッソ成分が多すぎると、
病害にかかりやすくなりますので、そのあたりは注意しておきましょう。

スポンサーリンク

-タマネギの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たまねぎの種類|食べられる部分は根っこ?葉っぱ?

普段、良く食べられている野菜の1つであるたまねぎですが、たまねぎの食べている部分は、実は葉っぱの一部だということを、ご存知でしょうか? 葉っぱの下の方にある葉鞘と呼ばれるところが生長することで、何層に …

no image

タマネギの肥料の与える時期とタイミング

タマネギの種まきの適期は、9月頃となります。 11月頃になると、草丈25センチほど、太さが5ミリほどの苗となりますので、 その頃が植え付け時となります。 葉っぱの色がまだ淡く、生育が遅れているように感 …

no image

タマネギの植え付け時期と作業のポイント

タマネギの種まきは、基本的に9月頃に行います。 苗がしっかり育った10月下旬?11月頃の植え時を目安に管理していきます。 タマネギは、寒くなる時期になるまでに、十分に根っこを育ててあげ、 暖かくなった …

no image

たまねぎの育て方|狭いスペースでも育てることができるタマネギ

■種から育てる場合には? タマネギを種から育て始める場合には、大体9月の上旬に種播きを行います。 この場合、育苗床という苗を育てるための専用スペースをつくります。大体、種まき後2ヶ月ほどした後、太さは …

no image

タマネギの原産地と日本での歴史

食卓にも良く使われるタマネギは、ネギの仲間、単子葉植物です。 保存性の高いタマネギは、収穫期間は春?夏頃となりますが、 釣り玉貯蔵にすれば、1年中味わうことができます。 育てる時には、秋ごろに苗を購入 …

カテゴリー

最近のコメント