初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方

甘みが増しておいしい旬の秋冬ダイコン

投稿日:

ダイコンの旬は冬です
秋に種をまいて冬に収穫するダイコンは
甘みがあってとてもおいしい野菜です

ダイコンの品種を選べば、春まき夏収穫のダイコンも楽しめますが
夏大根は秋まきダイコンのような甘みは少なく辛味が強いのが特徴です

スポンサーリンク

ダイコンの味の違いは品種の違いもありますが
栽培中の気温の違いも関係しています

ダイコンには気温が高いと辛味成分が多くなり、
気温が低くなると糖分を蓄える性質があります
秋冬ダイコンが甘いのは寒さに向かって育つからなのです

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

no image

ダイコンの葉は栄養たっぷり

ダイコンの葉は栄養を豊富に含んでいますビタミンC、βカロテン、カルシウム、食物繊維が豊富なのでダイコンを収穫した時に葉を捨ててしまってはもったいないです 家庭菜園でダイコンを収穫したら、葉と根を切り離 …

家庭菜園 ダイコン

大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り 有機肥料を埋めておきます スポンサーリンク

no image

ダイコンの原産地と日本での歴史

ダイコンの原産地は、中国、地中海沿岸、中央アジア、コーカサス南部、 さまざまなところに分布します。 日本に渡来したのは、縄文時代?弥生時代の頃と言われており、 このダイコンは、中国より渡来したものです …

no image

家庭菜園での上手な大根の育て方ポイント

ダイコンは、私たちの食卓に良く並ぶ野菜の1つです。ダイコンは煮ても美味しく、漬物にしても美味しく、サラダにしても美味しくお味噌汁の定番の具材だったりもします。 様々な調理方法で食べることの出来る野菜と …

カテゴリー

最近のコメント