初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方

ダイコンの育て方|採れたて大根のみずみずしさを丸ごと味わう

投稿日:

phfv005-s.jpg

古代エジプトで栽培されていたというだいこんは、中国を経て渡来しました
そのころ、保存食として漬物や切り干しなどの加工も行われ、
庶民の食生活に欠かせない地位を築きました

ダイコン(大根)はアブラナ科の野菜です。
主として肥大した根、茎、胚軸を食用とするほか、
種子から油が採れ、土壌改良にも利用されます

ダイコンは形状や色も多様で、皮の色は主に白です
(ハツカダイコンは赤など、白でないものも多いです)

日本では弥生時代には伝わり、
在来種と中国ダイコンの交雑で栽培品種が成立しました

江戸時代には関東の江戸近郊である
板橋・練馬・浦和・三浦半島あたりが特産地となり、
その中で練馬大根は特に有名です

抜群の消化力を持ち、根は消化酸素(アミラーゼ)とビタミンが豊富で、
ビタミンCは内側よりも皮に近い部分に多く含まれています

葉にはカロチンやビタミンC、カルシュウムが豊富に含まれています。
もみじおろし(大根と人参)は、人参に含まれるビタミンC酸化酵素が
大根のビタミンCを破壊しますが、食欲増進の効果があります

野菜名

科名

原産地

ダイコン

アブラナ科

地中海地方
中央アジア

学名

英名

和名

Rapbanus sativus

radish

大根

種まき時期

定植時期

収穫時期

8月下旬?
9月中旬

 

10月下旬?

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

軽い沖積砂壌土や火山灰土がよい

発芽温度

スポンサーリンク

最低温度

発芽適温

最高温度

4℃

15?30℃

35℃

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

0℃

17?20℃

25℃

うね幅

条数

株間

60cm

1

24?27cm

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

6000?7000本

0.8?1?

900

花芽分化

一般には発芽当初の幼苗期に2?5℃の低温に
15?20日間遭遇するともっとも花芽分化しやすい。
品種によってかなり差がある。

 ⇒大根の畑の準備・土つくり

 ⇒大根の肥料の与え方

 ⇒大根の種のまき方

 ⇒大根の間引き・土寄せ

 ⇒大根の収穫

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大根の収穫|おいしいダイコンの育て方

秋にまくダイコンは、品種にもよりますがまだまだ暑い8月よりも、9月に入ってから種をまいたほうが育てやすいです これは虫も少なくなるし、雨も多くなるので水の管理もやりやすくなるからです 収穫は種まきから …

no image

ダイコンの栽培のポイント|根が良く伸びるように、土を耕す

さまざまな調理法のあるダイコンは、家庭菜園でも人気の野菜です。 良く使用する野菜だからこそ、自宅で育てて家計の助けにしましょう。 今日は、そんなダイコンの栽培ポイントを紹介します。 ■ダイコンは直根性 …

no image

ダイコンの間引きと病害虫防除|キスジノミハムシにも注意

■間引きの注意点 種まき後1週間ほどしたら、発芽が揃います。 この時期に1回目の間引きを行います。子葉の不整形のものなどを抜き、 良いものを、3本ほど残します。 2回目の間引きは、本葉が2枚?3枚程度 …

家庭菜園 ダイコン

大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り 有機肥料を埋めておきます スポンサーリンク

no image

ダイコンの原産地と日本での歴史

ダイコンの原産地は、中国、地中海沿岸、中央アジア、コーカサス南部、 さまざまなところに分布します。 日本に渡来したのは、縄文時代?弥生時代の頃と言われており、 このダイコンは、中国より渡来したものです …

カテゴリー

最近のコメント