初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方 土寄せ・中耕

大根の間引き・土寄せ|おいしいダイコンの育て方

投稿日:

071023_1025~01.jpg

ダイコンの葉が5?6センチに伸びたら1回目の間引きをします
まず1本を間引きして残った大根に土を寄せて安定させます

間引くダイコンの選び方は

虫食いのあるもの
葉に変色のあるもの
ひょろっと伸びているもの
葉の形が変なもの

があれば迷わず間引きます

しっかり成長しているものを残しましょう

スポンサーリンク

1回目のダイコンの間引きが終わった後
葉が15センチくらいに伸びたら
2度目の間引きをして1本にします

1回目の間引きと同じように
勢いのよさそうなものを残します

ダイコンを間引いたらまた土寄せをしますが
今度はくわを使ってうねの両肩と真ん中の土を
少し削ってダイコンに寄せておきます

土寄せをしておくとダイコンがまっすぐに育ちます

間引いたダイコンはお浸し、みそ汁の具、炒め物でも楽しめます

 ⇒大根の収穫

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方, 土寄せ・中耕
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ラディッシュの栽培のポイント|水やりは回数を減らして一度にたっぷりと

ラディッシュ栽培のポイントを紹介します。種まきはすじまきがおすすめです。水やりは発芽するまではこまめに、発芽した後は回数を減らして一度にたっぷりと与えるようにします

no image

ラディッシュの育て方|短期間で収穫できる初心者おすすめ野菜

ラディッシュの育て方を紹介しています。ラディッシュはハツカダイコン(二十日大根)とも呼ばれ名前の通り短い栽培期間で収穫できる家庭菜園初心者にもおすすめの野菜です

no image

甘みが増しておいしい旬の秋冬ダイコン

ダイコンの旬は冬です秋に種をまいて冬に収穫するダイコンは甘みがあってとてもおいしい野菜です ダイコンの品種を選べば、春まき夏収穫のダイコンも楽しめますが夏大根は秋まきダイコンのような甘みは少なく辛味が …

no image

大根の収穫|おいしいダイコンの育て方

秋にまくダイコンは、品種にもよりますがまだまだ暑い8月よりも、9月に入ってから種をまいたほうが育てやすいです これは虫も少なくなるし、雨も多くなるので水の管理もやりやすくなるからです 収穫は種まきから …

no image

ダイコンの栽培ポイント|スプラウトとしてかいわれ大根もおもしろい

ダイコンの発芽は早く、3日?1週間もすれば双葉が見られます。その土地の気候や、季節などにもよりますが生長を早く目に出来るのは家庭菜園をやっている方にとって「喜び」でもありますよね。 こうして出来た双葉 …