初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

良い苗の選び方|購入時に見極める3つのポイント

投稿日:

新鮮で元気な苗を購入するというのは、
野菜売り場で新鮮な野菜を選ぶのと同じ事だと言えます。

・根っこがしっかりしていて茎が太いもの
・葉っぱの色は濃く元気な緑色をしているもの
・節と節との感覚が詰まっているもの

この上記の3つのポイントを踏まえて選ぶように心がけましょう。

IMG_1206.JPG

また、葉っぱの色や芽の色が茶色や黄色に変色していた場合は、
病虫害に受けている可能性も考えられますので、
苗を選ぶ際は、葉っぱの裏側などもチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

IMG_1426.JPG

インターネットやホームセンターなど、色々な方法で
手に入れることが出来る苗ですが、農協の直接販売所など、
生産履歴・生産者が分かる場所で手に入れるのもお勧めです。

売り場によって開示されている情報も異なりますが、
食品と同じようにこれまでの肥料や薬剤の使用状況や、

苗を育てた方の名前や顔が分かる仕組みになっていると、
非常に安心出来ますよね。

良い苗を手に入れることは家庭菜園を成功させる
ポイントでもありますので、是非、自分の納得出来る苗を
探してみてくださいね。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園での畑の作り方|除草作業を行い、畑に余計なものがないように

家庭菜園をはじめる前は、必ず畑を綺麗にしておくことが必要です。畑を綺麗にしておけば、その後の土のお手入れなどが格段に楽なものとなります。できるだけ、いつも綺麗な状態を保てるようにしておきましょう。 畑 …

no image

家庭菜園の種まき|種子の発芽特性を理解する

種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。 発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます …

no image

家庭菜園での間引き、整枝、摘葉のやり方|苗作りのポイント

苗作りとして育苗箱に種まきをしたり、畑に直に種子をまく場合は、 通常は、1箇所にまくこととなりますので、発芽する時に密生状態となります。 また、小さいうちの野菜というのは、この状態の方が、 お互いをか …

no image

種子と光と温度の関係|好光性種子と嫌光性種子、発芽適温

野菜の種というと、ほうれん草やレタスのように、5度くらいの低い温度より発芽をしはじめるものや、スイカなどのように40度でも発芽するものなど様々です。 ほとんどの野菜の場合には、20度?25度くらいの温 …

no image

家庭菜園の暑さ対策|べたがけ資材で害虫と強光を防ぐ

暖かくなると、どうしても病害虫が気になる季節となりますよね。 また、夏の暑さは生育障害を起こす可能性がありますので、防暑対策も、 同時に行わなければなりません。 そんな時にお勧めなのが、べたがけ資材で …

カテゴリー

最近のコメント