初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

カリフラワーの育て方 ブロッコリーの育て方 野菜の育て方

ブロッコリーとカリフラワーの違い

投稿日:

ブロッコリーとカリフラワーはよく形の似た野菜です。

ブロッコリーは緑でカリフラワーは白ですね。

最近は紫や黄色のカリフラワーもあります。

phm03_0393-s.jpg

ブロッコリーもカリフラワーもキャベツの仲間で、

花蕾を食べるのも同じです。

phm06_0755-s.jpg

しかしブロッコリーはカリフラワーよりも害虫に強く、

キレイなものが収穫しやすいので、

心者にとってはブロッコリーのほうが

栽培しやすいと思います。

スポンサーリンク

ビタミンAやビタミンCやミネラルも

カリフラワーよりもブロッコリーのほうが多いようです。

他のアブラナ科の野菜が葉や茎、根を収穫するのに対して、

ブロッコリーやカリフラワーは茎の先端についた

花蕾を食べるのが特徴です。

低温を感じて花をつけるアブラナ科野菜は、

吸収した栄養分を最初は葉や茎の生長に使い、

その後に花や実を大きくするのに使います。

ブロコリーやカリフラワーの大きな葉がたくさんあるほど

光合成が盛んにおこなわれ、花蕾が大きくなります。

立派で大きなブロッコリーやカリフラワーを収穫するには、

気温が下がって花芽がつく前に、

ブロッコリーやカリフラワーの株全体をできるだけ

大きく育てておくことが重要です。

スポンサーリンク

-カリフラワーの育て方, ブロッコリーの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キャベツの育て方・栽培方法|栄養満点で食卓には欠かせない野菜

キャベツの栽培ポイント キャベツは苗が一定の大きさになったときに、 15℃以下の低温に一定期間あうと、 花芽ができ結球せずに花が咲いてきてしまいます。 キャベツは品種によって適期のタネまき時期を守り、 …

no image

ブロッコリースプラウトの効果を知っていますか?

料理研究家の小林カツ代さんの息子であり、同じく料理研究家のケンタロウさんなどが筆頭となって、テレビでもスプラウト野菜は取り上げられ、今や話題となっています。 ケンタロウさんの番組「「男子ごはん」でも当 …

no image

チンゲンサイの育て方・栽培方法|いろいろな栄養素がバランスよく入っている野菜

チンゲンサイは中国語で青梗葉と書き、茎の青い葉という意味です。 チンゲンサイはハクサイやカブと同じアブラナ科の植物で、 これらの原産地は地中海性沿岸のトルコからバルカン半島の高原で、 中国に渡ってから …

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

野菜の栽培難易度|家庭菜園初心者は簡単なものから

家庭菜園で作る野菜はどんなものを選んだらよいのでしょうか? 野菜の種類によって栽培が難しいものと比較的簡単なものとがあります。 栽培期間が長期間に及ぶものほど栽培管理が難しくなる傾向にあります。 これ …