初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

家庭菜園の連作障害

投稿日:

トマトやナス、ジャガイモなどを同じ場所で続けて栽培すると、
生育が極端に悪くなったり、枯れてしまいます。
この現象を連作障害といいます。

スポンサーリンク

連作障害の原因には、
前に作った野菜に寄生していた病害虫が土の中に残り、次に植えられた同じ種類の野菜を害する場合
前作の野菜の根から分泌された特殊な成分が土の中に残り、それが次に植える野菜に悪い影響を与える場合
また、土中の肥料成分が極端に不均衡になっている場合
などいろいろな条件があります。

スポンサーリンク

同じ場所に同じ野菜をつくると連作障害が発生しやすいということで
他の野菜を植えれば大丈夫と考えがちです。

しかし、カブやブロッコリーのように別の野菜ですが、
科ごとに分類するとアブラナ科となり、
同じ分類でネコブ病になったりするので、
注意が必要です。

トマト、ピーマン、ジャガイモはナスと同じナス科ですので
こちらも注意が必要です。

⇒野菜の科名について

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

野菜つくり

家庭菜園で野菜がうまく育たない原因|水やり・肥料不足・肥料過多など

生育不良は、病気や害虫、害獣による被害だけではありません。 野菜の生長が著しくない場合は、上記の原因以外にも、 原因が考えられることを頭に入れて、対処法を考える必要があります。 スポンサーリンク

no image

スプラウト野菜の育て方|簡単に作れて栄養価も高い

スプラウトとは、植物の芽が出たばかりのものをさします。種子には、生長するために必要な栄養分が蓄えられていますが、発芽した事によって、新しいミネラルやビタミンが作られるのです。 そのため、発芽直後のスプ …

no image

家庭菜園の楽しみ方|菜園で作る野菜の選び方のポイント

家庭菜園では、どんな野菜を作りたいと考えますか?自宅の菜園では、どんな野菜を作るかが楽しみの1つでもあります。 ■菜園で作る野菜の選び方のポイント ・食卓に並べやすく、いつも良く購入している野菜を育て …

家庭菜園

野菜の分類、科名を覚えておくと家庭菜園の管理に役立つ

植物学的に、野菜は分類分けされています。 家庭菜園では、連作障害を避けるためにも、この野菜の分類分けについて、 ある程度頭に入れておくようにしてください。 例えば、アブラナ科の野菜には、ダイコン、ハク …

カテゴリー

最近のコメント