初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談 コンパニオンプランツ

コンパニオンプランツで農薬を減らす|トマト、ナス、キュウリと相性のいい組み合わせは?

投稿日:

せっかく家庭菜園をするなら農薬や化学肥料を使わずに、安心・安全な野菜を育てたいですよね。
でも、虫食いだらけのキャベツばかりでも悲しいですね。

私は、コンパニオンプランツを活用しています。
コンパニオンプランツとはある野菜と相性の良い野菜や植物のことです。

スポンサーリンク

例えば、トマトやナスにはバジルが相性がよいです。
バジルのあの独特の臭いを虫が嫌うようです。
テントウムシダマシというテントウムシに似た虫がいるのですが、
この虫がナスにつくと、ナスの皮にキャタピラ模様がついてしまいます。
でも、バジルを混植しておくと虫がつかないで、きれいなナスができます。

キュウリには長ネギが相性良いです。
キュウリの根とネギの根がくっつくように一緒に植えると、
キュウリが病気にかかりにくくなります。
ネギから何か物質が出るそうです。

スポンサーリンク

私は毎年、キュウリと長ネギを混植しています。
すくすく育って、たくさん実がなります。
収穫後半にはどうしてもうどん粉がでますが、
ネギと混植するほうがうどん粉病にもなりにくいように感じます。

秋に大根をつくるのですが、その前に夏の段階でマリーゴールドを植えておきます。
マリーゴールドは大根の大敵の線虫を防ぐ効果があると言われています。
ホームセンターなどで100円くらいで帰るので、何鉢か買って、大根の種をまく畝に植えておきます。

マリーゴールドの根から線虫を寄せ付けない物質が出ているそうなので、
秋にそのまま畑にすき込みます。
そこに大根の種を蒔けば、きれいな大根が育ちます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談, コンパニオンプランツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でも連作障害対策の土つくり

私は猫の額ほどのマイホームの庭で、野菜を作るのが趣味です。 野菜作りといっても、きゅうり、トマト、なすなどのポピュラーで簡単で 手間のかからない夏野菜ばかりです。 特に絶対に守らなければならないことは …

no image

自宅の庭でミニトマト栽培

自宅の庭で野菜作りを始めてからもう3年以上になります。 それまではガーデニングとして主に寄せ植えをやっていたのですが、 食べられる野菜を作ってみたらどうかと思い始めてみました。 本を買ってみたところま …

no image

育てやすい小松菜|早取り品種がおすすめ

春が種のまき時になっている野菜や花はとてもたくさんあります。 この季節、自宅の庭やベランダにプランターを置いて何か植えてみませんか。 野菜を作りたい人におすすめなのが、小松菜です。 ホームセンター等に …

no image

家庭菜園でどんどん増えていくイチゴ

3年ほど前、父がイチゴの苗を買ってきました。 50センチほどの長さのプランターひとつ分に植え、 その年はイチゴの実が1粒食べられたかどうかくらいでした。 しかし、イチゴのシーズンが終わってもツルはどん …

no image

イタリアンパセリの水耕栽培

数ヶ月前から、イタリアンパセリを水耕栽培しています。 イタリアンパセリは生命力が驚くほど強く、 ある程度放置してもぐんぐん伸びてくれるので本当に助かっています。 育て方も比較的簡単ですし、プラスチック …