初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の道具

家庭菜園の道具選び|長く使うことを考えて選択する

投稿日:

ガーデニングには色々な道具が必要です。
以下に書いたガーデニング用品は、家庭菜園を行う上で
欠かせないグッズとなりますので、買い揃えておきましょう。

まず、シャベルとスコップです。
移植ゴテとも呼ばれているこの道具は家庭菜園を行う上で、
絶対に必要となる道具の1つです。

形状は大きく分けて先の広いものと細いものがありますが、
そのどちらもを購入するのがベストです。

広いものは土を作る際や植物の植え付けに、細いものは、
植え替えなどに非常に便利です。

次に水やりを行うためのジョウロやホースです。
移植ゴテ同様、種類は様々ですがジョウロの先が外せるタイプの物は
1つ用意しておくと良いでしょう。

畑など広い面積に水やりをする場合は、ハス口を付けた状態で
鉢植えなどの狭い範囲に水やりをする場合は、ハス口を外して等、
水を与えるものに対し、使い分け出来ると効率が良いです。

また、ハス口は上下を変えることでも水やりに違いが出ます。
容量も様々な種類の物が出ていますが、家庭菜園の面積や、
自分の腕力、水を汲む場所などを相談すると良いかと思います。

スポンサーリンク

特に庭の広いところや畑での栽培であれば、ホースがお勧めです。
ホースも同じようにシャワーや霧状、ジェット、ジョウロなど
散水方法を変更出来るものがお勧めです。

ホースは家の壁の汚れを取る時や、打ち水、洗車など
ガーデニング以外でも活躍するので、良い物を長く使うことを意識して
決定すると良いでしょう。

最後にハサミです。
ガーデニングを行う上で、意外とハサミの出番は多いです。
植物を切る場合や、用土のビニール袋を切る場合など、
様々な場面で活用されます。

ハサミは植物用のものと雑用の2種類を用意しましょう。
園芸バサミや、ガーデニングバサミといった多目的のものがお勧めです。

値段も安価ですし、家庭菜園用に作られたハサミですので、
使い勝手は凄く良いと言えます。

最初は道具を揃えるだけでも大変かも知れませんが、
1度用意してしまえば、壊れない限り特に買い替えが必要なものでは
ありません。

長く使う事を考えて選択するのも良いかと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。 また、液体用 …

no image

家庭菜園の野菜作りに必要な道具|移植ごて、はさみの選び方

■ベランダで家庭菜園を行う場合 ベランダなどのスペースを使って、プランター家庭菜園を楽しむ場合などは、スコップは必要ありません。その代わりに、移植ごてや、土入れなどが必要です。 土入れは、用土袋からプ …

no image

畝立てに便利な道具|野菜の種類によって畝の高さを変える

畝立ては、土をある高さまで盛り上げ、それをならす作業のことです。野菜の種類によって、目安となる高さは異なりますので、それぞれの、野菜に合わせた畝立てが必要です。 畝立ての作業には、まず土を掘り起こすこ …

no image

家庭菜園作りに必要な道具|始める前に準備するもの

■スコップ 家庭菜園というと、鍬などを思い浮かべるかも知れませんが、あまり大掛かりな家庭菜園ではなければ、スコップがあれば十分です。 スコップは、さまざまな種類がありますが、剣スコと呼ばれているタイプ …

no image

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、マルチングとして利用していました。 農家のご家庭では今もこの方法 …

カテゴリー

最近のコメント