初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の道具 水やり

水やりに必要な道具|ジョウロは家庭菜園に必要

投稿日:

種まきの後は、たっぷりと水を与えることが重要とされますが、
水圧が強すぎると、水で土を削ってしまうことになり、種が流れ出ることもあるので、
水圧の強くならない、ジョウロで水を与えることが必要です。

また、ジョウロでの水の上げ方もさまざまな活用ができます。
ジョウロの先端部分をハス口と言いますが、このハス口を上に向ける、
下に向ける、取り外す、この3つでも水の出方は大きく異なります。

ハス口が大きく、穴の細かいものであるほど、水圧の弱い水やりができます。
また、このハス口のまま上向きに水を与えると、より、地面にやさしい水やりが可能です。

下向きに水やりを行えば、ピンポイントであげたい部分に水をあげれるので、
葉には水をかけたくない、株元だけに水を与えたい場合などに有効です。

スポンサーリンク

少々、水圧は上がりますが、ハス口を取り出せば、よりピンポイントで、
水を与えることができます。

ジョウロは、家庭菜園には絶対に必要なものとなります。
また、キッチン菜園や、ベランダ菜園を行なっている場合、液体肥料を与える場合には、
水差しも有効です。

水差しであれば、少量の水やりが手間なく行えますので、
水差しも1つ購入しておくと良いでしょう。

その他、噴霧器・バケツなどもあると便利ですが、なくても家庭菜園は可能です。
1つ1つ揃えるとなると、費用がかさんできますので、必要なものを、
必要な時に購入するようにし、なるべく無駄なく農具を利用できると良いかと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園の道具, 水やり
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

夏の夕方に水やりをするメリット|害虫防除に防除にもなる

夏場は、私たちも暑く厳しい季節を迎えますが、それは野菜も同じこと。夏は、暑さだけではなく、害虫が増えて寄生しやすくなるので、野菜に、気を配りながら管理をして行きたい季節です。 しかし、なかなか毎日のお …

no image

家庭菜園でのトンネル栽培|保温、鳥害対策、防虫対策にもなる

冬場は、なかなか育てることの出来る野菜の種類は減りますが、決して、野菜を育てることが出来ない環境というわけではありません。 資材を用いたトンネル栽培をすれば、ほうれん草や、小松菜、ニンジン、ダイコンな …

no image

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。 また、液体用 …

no image

家庭菜園での野菜作りに必要な資材

キュウリ、エンドウマメなど、つる性でつるが絡みつくような野菜には、園芸ネットを使った栽培管理が有効です。 ちなみに、草丈の大きくならないものや、つる性ではない野菜、もともとはつる性の野菜ではあるものの …

no image

キュウリの支柱の役割|風通しが良くなるなど様々なメリット

キュウリの栽培には、支柱を使うというのが一般的となっていますが、昔の日本では、地べたに這わせるようにして、キュウリを栽培することも、多くあったと言われています。 ⇒キュウリの栽培特性 しかし、地這栽培 …

カテゴリー

最近のコメント