初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

支柱立て

家庭菜園で支柱が必要な野菜|支柱の役割と効果

投稿日:

家庭菜園では、さまざまな道具を用いて野菜を育てていきます。
そのうちの1つが支柱です。支柱は、つる性の野菜を誘引して育てることに
使われる道具となるので、キュウリや、インゲン、トマトなどに使います。

こういった野菜は、草丈が高く伸びてしまうのでスペースが必要となります。
そのため、つるなし性の品種が出ているケースもありますので、
コンテナを用いた、ベランダ菜園などをする場合は、つるなし性品種についても調べてみてください。

トマトやキュウリなどの野菜は、とても大きくなります。
果実が実ると、かなりの重量となるので、使用する支柱はそれなりの、
重量に耐えられる強度のあるものであることが重要です。

スポンサーリンク

草丈が低く、実の軽いつるなしインゲンやエダマメなどの場合は、
支柱が絶対に必要というわけではありません。

■支柱を立てる意味と効果

立体的に野菜を栽培することは、株全体に日光を当てやすくなり、
株全体の風通しも良くする効果を得ることができます。

特に夏場は、風通しが悪くなると病害虫の被害に遭いやすくなるので、
病気にかからないためにも、支柱を立てておくことが必要です。

また、支柱を立てて誘引することは、その場所に伸ばすこととなるため、
少ないスペースで野菜を育てることができます。
家庭菜園の畑を持っていても、限られたスペースの中でさまざまな
野菜を育てることができるよう、支柱を上手く取り入れて、
畑の運用をしていくと良いかと思います。

スポンサーリンク

-支柱立て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

支柱立て|風で倒れたり、折れたりするのを防ぐ

家庭菜園の野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、風で倒れたり折れやすいものが多いです。  トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、葉菜類で …

no image

キュウリの支柱の役割|風通しが良くなるなど様々なメリット

キュウリの栽培には、支柱を使うというのが一般的となっていますが、昔の日本では、地べたに這わせるようにして、キュウリを栽培することも、多くあったと言われています。 ⇒キュウリの栽培特性 しかし、地這栽培 …

家庭菜園 オクラ

家庭菜園でオクラを上手に育てるための手入れ方法と害虫防除

オクラの発芽後、1つのくぼみごとに3株程度になるように 間引きした後は、そのまま育てていきます。 スポンサーリンク 茎の節に1つずつ花を咲かせるオクラは、それから、 約1週間-10日ほどで食べごろを迎 …

no image

家庭菜園での支柱の立て方と注意点

キュウリや、サヤインゲンなど、つる性の野菜を育てる時には、つるを誘引することのできる「支柱」を用いて、野菜の管理を行います。 この支柱の差し方ですが、地面に差し込む時に根っこを傷つけないよう、苗から少 …

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …