初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ホウレンソウは酸性土壌が苦手

投稿日:

家庭菜園で野菜を作っていますがもともとの地面の固い土を掘り起して、
ホームセンターで買ってきた野菜用の土とブレンドしていますので、
どうしても目は粗いですし、土壌が酸性に傾いているようです。
昨年の秋は大根とラディッシュ、ホウレンソウの種を蒔きました。
大根とラディッシュは小さいながらも育ちましたが、
ホウレンソウは全く育ちませんでした。
ホウレンソウはアルカリの土壌を好むのでたぶんうちは酸性の土壌なんだと思います。
アルカリ化するには「石灰」を土にすきこみます。
この冬は土壌を改良すべく、石灰を事前にすき込むことにしました。
ホームセンターには色々な種類の石灰がありました。
違いがよくわからなかったのですが、「苦土石灰」という名称の商品を購入し、
ホウレンソウの種を蒔く部分にすき込んでから種を蒔いてみました。
しかし昨年同様、全く芽が出なくて寂しい思いをしました。
石灰の量が少なすぎたのか、部分的に蒔いたのでは駄目だったのか、
はたまた種の品種による問題だったのか。
最近はテクノロジーの進歩が目覚ましいですから、
酸性土壌に強いホウレンソウが開発されていないか、
調べてみたのですが見つかりませんでした。
地道に土壌を改良していくしかない様です。
また、次にホウレンソウを蒔く際には、育てやすい品種を選んでみようと思います。
ネットで調べたところ、日本種の「次郎丸」が良さそうです。
今度こそ、自分で作った、おいしいホウレンソウを食べたいと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でじゃがいもを栽培しよう

私の母は農家出身なので、野菜の事に関していろいろ知っています。 もちろん栽培方法についてもです。 そんな母から様々な野菜の育成法を習った私がお勧めするのがジャガイモです。 プランターや鉢植えなんかでは …

no image

トマトは厳しくストレスを与えた栽培のほうが甘くなる?

我が家では、毎年、家の前の小さな畑に、トマトを植えています。 苗は、自分で育てず、ある程度大きくなったものを買います。 初めの頃は、どれも同じだろうと、値段の安い苗を買っていましたが、 色々な種類を試 …

no image

野菜の原産地を知ると栽培のヒントになる

野菜の図鑑などを見てみると、「原産地」が書き込まれていると思いますが、この原産地というのは、具体的にどういった土地であると原産とされるのでしょうか? ■原産地というのは、どういった土地のこと? 植物学 …

no image

家庭菜園を始める前に覚えておくこと|連作障害に注意

家庭菜園をはじめる前に覚えておくこと ■連作障害には注意しよう 同じ品種や同じ科のものなどを連続して栽培すると、病気になりやすい・育ちが悪くなるといった現象が起こります。これが連作障害です。 家庭菜園 …

no image

家庭菜園でミミズが繁殖|土にとってよい影響があります

農薬・除草剤などは使用せず、有機肥料のみを使用すると、 土の中の腐葉をエサとする、ミミズがたくさん繁殖します。 『ミミズの糞』と言う肥料も出ているくらいで、ミミズは、 土にとって良い影響があります。腐 …

カテゴリー

最近のコメント