初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ホウレンソウは酸性土壌が苦手

投稿日:

家庭菜園で野菜を作っていますがもともとの地面の固い土を掘り起して、
ホームセンターで買ってきた野菜用の土とブレンドしていますので、
どうしても目は粗いですし、土壌が酸性に傾いているようです。
昨年の秋は大根とラディッシュ、ホウレンソウの種を蒔きました。
大根とラディッシュは小さいながらも育ちましたが、
ホウレンソウは全く育ちませんでした。
ホウレンソウはアルカリの土壌を好むのでたぶんうちは酸性の土壌なんだと思います。
アルカリ化するには「石灰」を土にすきこみます。
この冬は土壌を改良すべく、石灰を事前にすき込むことにしました。
ホームセンターには色々な種類の石灰がありました。
違いがよくわからなかったのですが、「苦土石灰」という名称の商品を購入し、
ホウレンソウの種を蒔く部分にすき込んでから種を蒔いてみました。
しかし昨年同様、全く芽が出なくて寂しい思いをしました。
石灰の量が少なすぎたのか、部分的に蒔いたのでは駄目だったのか、
はたまた種の品種による問題だったのか。
最近はテクノロジーの進歩が目覚ましいですから、
酸性土壌に強いホウレンソウが開発されていないか、
調べてみたのですが見つかりませんでした。
地道に土壌を改良していくしかない様です。
また、次にホウレンソウを蒔く際には、育てやすい品種を選んでみようと思います。
ネットで調べたところ、日本種の「次郎丸」が良さそうです。
今度こそ、自分で作った、おいしいホウレンソウを食べたいと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園は健康的ないい運動になる|趣味としての野菜作りで話題も広がる

さまざまな趣味がありますが、”家庭菜園”と言う趣味は、 自分のスケジュールにだけ合わせ、自分一人で行えるのがメリットです。 人数の必要なスポーツ、相手の必要なものとは異なります …

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク

野菜つくり

野菜の原産地は主に8か所の地域に分けられる(八大中心地)

野菜の原産地は、1951年、旧ソ連の植物学者により提唱されました。 この提唱は「作物の八大中心地」とされ、8つの地域に分けた 原産地を見ることが出来ます。 ■バビロフ氏による野菜の原産地 1.南アメリ …

no image

家庭菜園では旬の野菜が毎日食べられるメリット

家庭菜園の1番のメリットは、その時期の旬の野菜が、 毎日食べられることにあります。旬のものは、1番、美味しく、 栄養も豊富です。ビニールハウスなどは使わず、その時出来る、 野菜を作るからこそ、得られる …

no image

初心者でも簡単!ハーブ栽培

家庭菜園を始めてみたいけど、何からしたら良いか分からない、 農家出身でもないので野菜作りに関しては全く知識が無い、 それでも自分で野菜を作りたいと考えている方は多いと思います。 初心者の野菜作りは二十 …

カテゴリー

最近のコメント