初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園を作ってトマトを栽培しました

投稿日:

昨年の夏、人生初めて家庭菜園をしました。

まずは畑を耕すところから始めました。
わが家には庭がありましたが、土が硬すぎてそのままになっていました。
CA390016.JPG
小さい耕運機で硬い土を耕し、まずは野菜の大事な土台作りです。
石がたくさん出てきたのでのぞく作業が大変でした。
土台ができたら次は苗を買いに行きました。
IMG_2488.JPG
グリーンセンターでいい苗が買えるそうで一緒に選んでもらいました。
青々としたしっかりとした苗がいいそうです。
よくばってたくさん買ってしまいました。
そして定植です。50センチ間隔でそっと植えていきます。
トマトは乾燥ぎみに育てるのがいいそうで最初に水をたっぷりあげておきます。
どんどん伸びてきますので支柱をたてておきます。
iphoneの写真 407.jpgのサムネール画像
支柱にそって枝を止めていき倒れるのを防ぎます。
もっと大きくなると間引きという作業をします。
先端の枝を切って1個のトマトに栄養がいきとどくようにするのです。
その間追加で肥料を与えていきます。
葉と茎から生えてくる小さい枝はその都度切っていきます。
支柱が足りないくらい大きくなったら追加して倒れないように管理します。
手で優しくそっと切っていきます。果実が大きくなり赤く色づいたら食べごろです。
ひとつづつ取っていただきます。赤いほうがおいしいですね。
自分で作った野菜が食卓に並ぶのは贅沢です。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の楽しみ方|自分で育てた野菜が育っていくのに感動

家庭菜園の醍醐味は、やっぱり自分で育てた野菜が育っていく、 その過程を見ることができるところにあると思います。良く、畑を見ながら、 作業の合間に休憩をするのですが、本当に良いものです。 自分で耕した畑 …

no image

家庭菜園では旬の野菜が毎日食べられるメリット

家庭菜園の1番のメリットは、その時期の旬の野菜が、 毎日食べられることにあります。旬のものは、1番、美味しく、 栄養も豊富です。ビニールハウスなどは使わず、その時出来る、 野菜を作るからこそ、得られる …

no image

亜鉛は野菜だけでなく人間にも効果的|高齢者の食欲不振、皮膚障害の改善に

野菜にとって必須である微量元素の亜鉛ですが人間にとっても重要な栄養素の一つです 私が肥料研修を受けたときに聞いた話ですが食欲不振で寝たきり、床ずれもひどく、意識状態も低下していたおばあさんに亜鉛の薬を …

no image

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか? 実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれて …

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …