初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ソラマメを栽培しています

投稿日:

母は無類のそらまめ好きで、料理のあしらいとしてでなく、
塩と砂糖と、少しの醤油で煮て、オヤツに食べます。
オヤツというより、時季にはほとんど主食です。
ちょっとずつ買ってきてもラチがあかないような食べっぷりなので、
庭の一部を畑にして、そらまめを栽培することにしました。
品種は「さぬき長さや・早生」というのを選びました。
気が短いので、大きく育てるより、早く収穫できるほうを選んだのです。
それでも、そらまめの栽培には時間がかかります。
10月に種まきをして、収穫できるのは5月ごろ。
畑は半年以上、そらまめに占拠されることになります。
そして、けっこう手が掛かります。
畑の場所がいいのか虫害はあまりなかったですが、
ドバトの多い地域で、植えた豆を端からほじくられたりもしました。
寒い時期に芽を出して生育し始めるので、寒さよけ対策は欠かせません。
うちでは、敷き藁を通販で購入して、畑を覆うようにしています。
ある程度育ってきたら、土寄せをしたり摘心をしたり、
日に一度は世話をしていました。
台風シーズンをはずして生育するので、
いい加減に支柱を立てていたところ、春の嵐というのか、
4月ごろに大風が吹いて、せっかく花がついていたのに
三分の一ほどもなぎ倒されてしまいました。これは痛かったです。
その後は支柱を頑丈にしているのですが、
毎年のように開花期に嵐が来るので、困ってしまいます。
ただ、嵐を乗り越えた茎は強く、大きな莢をつけます。
それがある日、いっせいに上を向く(だから空豆)と、収穫はもうすぐです。
豆類は連作を嫌うので、一度作ると数年は植えられないという話ですが、
我が家では隔年で作って、まあまあ採れています

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク

no image

ベビーリーフを水耕栽培で育ててみました

きっかけは、出勤前に見た朝の情報番組でした。 お部屋で野菜を育てて、それをちぎってそのまま食べられる! というのがウリで、そのためのグッズを紹介していたのです。 私、虫が大嫌いなので植木鉢とかは苦手な …

no image

家庭菜園は健康的ないい運動になる|趣味としての野菜作りで話題も広がる

さまざまな趣味がありますが、”家庭菜園”と言う趣味は、 自分のスケジュールにだけ合わせ、自分一人で行えるのがメリットです。 人数の必要なスポーツ、相手の必要なものとは異なります …

no image

家庭菜園でおいしい有機野菜を食べたい|なるべく農薬を使わない野菜作り

私が考える「野菜作り」の面白さの1つは、”安心・安全”であることです。 家庭菜園をされている方以外の方も、今は、食の安全について、 強く関心を持たれている部分だと思います。我が …

no image

無農薬栽培の害虫対策|

無農薬栽培にしたいけど、毎日虫取りの十分な時間が取れない…。 私もその一人です。十分には時間が取れませんし、畑の作業は、 虫取りだけではありませんので、他の作業が疎かになってしまいます。 …