初心者でもできるキッチン菜園の作り方

最近、家庭菜園が注目されています。
しかし、アパートやマンションで暮らしている人も多くなかなか
広い家庭菜園のスペースを取れないといった方も多いです。

そんな方にお勧めなのが、ベランダ菜園やキッチン菜園です。
特にキッチン菜園は、キッチンの近くで野菜を育てるということで
家事の時に一緒にお手入れが出来るため、お手入れも忘れないメリットがあります。

キッチン菜園で育てることが出来る野菜やハーブは、
基本的に太陽の光が好きな植物が多いです。
モヤシなど一部の野菜を除いて、日光に当てることも忘れないようにしましょう。

最近では日光が少なくても野菜が栽培できる商品も出てきています
LED家庭菜園キット【キッチンガーデン/Kitchen Garden】【eモンズ】

⇒家庭菜園キットの詳細

地中で根っこがしっかりと張っている植物というのは、
その分、葉っぱや茎を大きく生長させることが出来るため元気に、
丈夫に育っていくことが出来ます。

植物は乾燥している土の中に居る時に、水を求めて根っこを
伸ばすことが出来るため、常に水やりをして湿っている状態であれば
根っこを伸ばす必要がなくなってしまうのです。

スポンサーリンク

そのため、水やりを過度に行なっては生長は促せません。
時々、土を乾燥させることも生長のために重要なことなのです。

植物を育てる時、いつも失敗してしまうという方は、
水のあげすぎが原因なのかも知れません。

キッチン菜園を行う場合にも同様ですので、上記のことは
忘れないようにしておきましょう。

勿論、乾燥のさせ過ぎは厳禁です。
植物が枯れてしまいます。水やりは土が完全に乾燥した時に1度に
たっぷりとあげるというのが基本です。覚えておきましょう。

土の中の水分が多すぎてしまうと、根腐れを起こすこともあります。
これは、土の中が酸素不足になってしまうためです。

植物の元気がなくなると、どうしても水をあげたくなってしまいますが、
水やりを過度に行えば、植物が生長しないだけではなく、
根腐れを引き起こしてしまうことがあります。

キッチン菜園でも植物の調子が悪いと感じた時には、
水をあげるのではなく、一旦、土を完全に乾かせてみて様子を
見るのが1番です。



スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
キッチン菜園
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました