初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

野菜の分類|食べる部分によって3つに分類

投稿日:

gum03_ph05172-s.jpg

一般的に農業や園芸の分野では、
食用となる草木性の植物(茎が木質でないもの)を
野菜と呼びます

イチゴ、メロン、スイカも草木性のため
野菜として扱われます

日本では穀物であるトウモロコシを野菜として扱っていますが
主食であるコメは穀物としています

反対にヨーロッパなどではコメが野菜に含まれることもあり
食文化によって解釈に違いがあります

スポンサーリンク

野菜の分類の仕方はいろいろありますが
食べる部位によってわける
【果菜類】
【根菜類】
【葉菜類】
という分類を覚えましょう

実を食べるのが【果菜】
根を食べるのが【根菜】
葉を食べるのが【葉菜】
です

家庭菜園なのでどんな野菜を作るのも自由です
食べたい野菜を作ると考えればいいと思います

食べたいからといって同じ野菜をたくさん作っても食べきれないので
家庭菜園の場合はたくさんの野菜を少しずつつくることを
心がけたほうが年間をとおして野菜を楽しめます

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

早生とか晩生ってどういう意味?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

種まき?収穫までにかかる日数のことを「栽培期間」と言います。同じ野菜でも品種により、日数の違いがあり、それぞれ早いものから順に、極早生種、早生種、中生種、晩生種、極晩生種となります。 一般的に、栽培期 …

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …

no image

家庭菜園で苗からはじめる野菜作り|移植栽培のメリット

セルトレイや、育苗箱、ポットなどを使って苗をある程度育てた後、畑に移し替えて育てる方法を、移植栽培といいます。 育苗箱を使う場合は、本葉が2枚?3枚ほどとなるまでに、ポットに鉢上げを行い、その後、コン …

no image

よい苗の選び方|家庭菜園での苗半作の重要性

苗半作という言葉を知っていますか? 良い苗を作ることができたら、栽培は半分成功したようなもの という意味です。 家庭菜園で野菜を作るとき苗のいいわるいはかなり重要です。 とくに実のなる野菜は苗の段階で …

カテゴリー

最近のコメント