初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方 土寄せ・中耕

大根の間引き・土寄せ|おいしいダイコンの育て方

投稿日:

071023_1025~01.jpg

ダイコンの葉が5?6センチに伸びたら1回目の間引きをします
まず1本を間引きして残った大根に土を寄せて安定させます

間引くダイコンの選び方は

虫食いのあるもの
葉に変色のあるもの
ひょろっと伸びているもの
葉の形が変なもの

があれば迷わず間引きます

しっかり成長しているものを残しましょう

スポンサーリンク

1回目のダイコンの間引きが終わった後
葉が15センチくらいに伸びたら
2度目の間引きをして1本にします

1回目の間引きと同じように
勢いのよさそうなものを残します

ダイコンを間引いたらまた土寄せをしますが
今度はくわを使ってうねの両肩と真ん中の土を
少し削ってダイコンに寄せておきます

土寄せをしておくとダイコンがまっすぐに育ちます

間引いたダイコンはお浸し、みそ汁の具、炒め物でも楽しめます

 ⇒大根の収穫

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方, 土寄せ・中耕
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ダイコンの育て方|採れたて大根のみずみずしさを丸ごと味わう

古代エジプトで栽培されていたというだいこんは、中国を経て渡来しましたそのころ、保存食として漬物や切り干しなどの加工も行われ、庶民の食生活に欠かせない地位を築きました ダイコン(大根)はアブラナ科の野菜 …

no image

大根の収穫|おいしいダイコンの育て方

秋にまくダイコンは、品種にもよりますがまだまだ暑い8月よりも、9月に入ってから種をまいたほうが育てやすいです これは虫も少なくなるし、雨も多くなるので水の管理もやりやすくなるからです 収穫は種まきから …

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 スポンサーリンク とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。 スポンサーリンク

no image

ダイコンの間引きと病害虫防除|キスジノミハムシにも注意

■間引きの注意点 種まき後1週間ほどしたら、発芽が揃います。 この時期に1回目の間引きを行います。子葉の不整形のものなどを抜き、 良いものを、3本ほど残します。 2回目の間引きは、本葉が2枚?3枚程度 …

カテゴリー

最近のコメント