初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

マルチング 家庭菜園の道具

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

投稿日:

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、
昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、
マルチングとして利用していました。

農家のご家庭では今もこの方法が使われているようですが、
現在は、このわらの入手が難しいものとなっているので、ポリフィルムなどを、
使うのが簡単に手に入れる方法と言えます。

しかし、ポリフィルムといっても、その色によってそれぞれ特性がありますので、
その目的に応じて、使用するようにしましょう。

■ポリフィルムマルチングの選び方

・透明マルチ
透明のポリフィルムは、地温上昇の効果を最大に得ることができます。
ただし、日光を浴びやすい透明マルチは雑草の予防効果は低いというデメリットもあります。
冬場の葉菜類の栽培などに、良く用いられる資材です。

スポンサーリンク

・黒マルチ
黒色のポリフィルムは、雑草防止・土壌水分の保持に役立ちますが、
日光を遮断してしまうため、地温を上げるのにはあまり有効とは言えません。

夏場の葉菜類、果菜類の栽培に多く用いられますが、
黒マルチ自体の温度も非常に高くなりますので、葉焼けが起こりやすいというデメリットがあります。

・緑マルチ
透明マルチと黒マルチの中間といったところでしょうか。
雑草防止効果、地温上昇効果があります。

・シルバーマルチ
シルバーは、反射する光を嫌うアブラムシの防除に最も効果的です。
アブラナ科の野菜に特に有効です。

・ダブルマルチ
白・黒フィルム、銀・黒フィルムなどの種類があります。
黒色マルチと比べて、葉焼けを起こしにくいメリットがあります。

・ストライプマルチ
黒にシルバーのストライプ柄のマルチングが販売されています。
雑草防止、アブラムシの防除、地温上昇、黒マルチとシルバーマルチの
良いところを合わせた資材です。

スポンサーリンク

-マルチング, 家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

畝立てに便利な道具|野菜の種類によって畝の高さを変える

畝立ては、土をある高さまで盛り上げ、それをならす作業のことです。野菜の種類によって、目安となる高さは異なりますので、それぞれの、野菜に合わせた畝立てが必要です。 畝立ての作業には、まず土を掘り起こすこ …

no image

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。 また、液体用 …

no image

土寄せにつかう道具|中耕の効果を最大限にする

土寄せの効果を最大限得ることができるのは、肥料を与えた後です。土寄せを行うと、地中にしっかりと肥料を浸透させることができるので、野菜の根から、しっかりと肥料を吸収します。 一般的には、マルチングや、種 …

no image

マルチングの効果|目的によって、使うフィルムには違いがある

株元や、土の表面の覆うようにして使うマルチングは、野菜作りの資材の中では、最もポピュラーであり、使いやすいものです。目的によって、使うフィルムには違いがありますので、簡単に紹介します。 ■敷きワラや刈 …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 スポンサーリンク とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。 スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント