初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

マルチング 家庭菜園の道具

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

投稿日:

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、
昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、
マルチングとして利用していました。

農家のご家庭では今もこの方法が使われているようですが、
現在は、このわらの入手が難しいものとなっているので、ポリフィルムなどを、
使うのが簡単に手に入れる方法と言えます。

しかし、ポリフィルムといっても、その色によってそれぞれ特性がありますので、
その目的に応じて、使用するようにしましょう。

■ポリフィルムマルチングの選び方

・透明マルチ
透明のポリフィルムは、地温上昇の効果を最大に得ることができます。
ただし、日光を浴びやすい透明マルチは雑草の予防効果は低いというデメリットもあります。
冬場の葉菜類の栽培などに、良く用いられる資材です。

スポンサーリンク

・黒マルチ
黒色のポリフィルムは、雑草防止・土壌水分の保持に役立ちますが、
日光を遮断してしまうため、地温を上げるのにはあまり有効とは言えません。

夏場の葉菜類、果菜類の栽培に多く用いられますが、
黒マルチ自体の温度も非常に高くなりますので、葉焼けが起こりやすいというデメリットがあります。

・緑マルチ
透明マルチと黒マルチの中間といったところでしょうか。
雑草防止効果、地温上昇効果があります。

・シルバーマルチ
シルバーは、反射する光を嫌うアブラムシの防除に最も効果的です。
アブラナ科の野菜に特に有効です。

・ダブルマルチ
白・黒フィルム、銀・黒フィルムなどの種類があります。
黒色マルチと比べて、葉焼けを起こしにくいメリットがあります。

・ストライプマルチ
黒にシルバーのストライプ柄のマルチングが販売されています。
雑草防止、アブラムシの防除、地温上昇、黒マルチとシルバーマルチの
良いところを合わせた資材です。

スポンサーリンク

-マルチング, 家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の道具選び|長く使うことを考えて選択する

ガーデニングには色々な道具が必要です。以下に書いたガーデニング用品は、家庭菜園を行う上で欠かせないグッズとなりますので、買い揃えておきましょう。 まず、シャベルとスコップです。移植ゴテとも呼ばれている …

no image

家庭菜園でのマルチングの効果|野菜の病害虫の予防にもなる

春?秋にかけては、病害虫の盛んな時期となりますので、充分に気をつけなくてはいけない時期です。 病原菌は、雨による泥の跳ね返りや、風に乗ってやって来るので、マルチングとすることで、大部分を予防することが …

no image

家庭菜園でのトンネル栽培|保温、鳥害対策、防虫対策にもなる

冬場は、なかなか育てることの出来る野菜の種類は減りますが、決して、野菜を育てることが出来ない環境というわけではありません。 資材を用いたトンネル栽培をすれば、ほうれん草や、小松菜、ニンジン、ダイコンな …

no image

マルチングのデメリット

それぞれの資材によって異なる効果を発揮する場合もありますが、一般的に地温の上昇、土の乾燥を防ぐ役割、雑草防止などに利用されます。 ■マルチングの主な効果について ・乾燥防止地面を覆うことにより、水の蒸 …

no image

土寄せにつかう道具|中耕の効果を最大限にする

土寄せの効果を最大限得ることができるのは、肥料を与えた後です。土寄せを行うと、地中にしっかりと肥料を浸透させることができるので、野菜の根から、しっかりと肥料を吸収します。 一般的には、マルチングや、種 …