初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

早生とか晩生ってどういう意味?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

投稿日:

種まき?収穫までにかかる日数のことを「栽培期間」と言います。
同じ野菜でも品種により、日数の違いがあり、それぞれ早いものから順に、
極早生種、早生種、中生種、晩生種、極晩生種となります。

一般的に、栽培期間が短い極早生種、早生種は病害虫にかかるリスクや、
管理の手間がかからないため、初心者に向いていると言えます。
また、短い期間で収穫することができるため、いろいろな野菜を育てる事ができます。

栽培期間の長い晩生種、極晩生種は、長い時間をかけることによって、
品質の高い野菜を収穫することができますが、その間の手入れはもちろん、
病害虫のリスクも高まり、上級者向けです。

晩生種は、畑を長期間使用してしまうこともデメリットとなりますので、
育てたい野菜や数などを考え、上手に組み合わせていくと良いと思います。

スポンサーリンク

最近は、ミニサイズのニンジンやダイコン、カリフラワーなどの品種があり、
栽培日数が短い野菜の選択肢が増えてきています。

確かに晩生種は、調理に使いやすいものも多いと言えますが、
そういった事も踏まえて、栽培期間の短いものをたくさん作るのも良いかも知れません。

また、畑のスペースは限られたものとなりますので、収穫の時期や、
作付けの時期などを考え、管理にかかる手間が一度に訪れないように、
上手く調節することも重要だと言えます。

例えば、ダイコンの場合、極早生種で50日?60日、晩生種では90日以上と
1ヶ月以上の差が出ることもあります。
育てたい野菜の品種を良く知り、決めていくと良いかと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

no image

スプラウト野菜の育て方|簡単に作れて栄養価も高い

スプラウトとは、植物の芽が出たばかりのものをさします。種子には、生長するために必要な栄養分が蓄えられていますが、発芽した事によって、新しいミネラルやビタミンが作られるのです。 そのため、発芽直後のスプ …

野菜つくり

季節別の野菜栽培の難易度

春-夏に育てる野菜 難易度が初級の野菜 果菜類では、ゴーヤやミニトマト、オクラなどが簡単だとされています。 根菜類では、ジャガイモ、小かぶ、ラディッシュなどが初級です。 ⇒家庭菜園で育てやすい果菜類 …

no image

種のまき方|種子の特性を理解して上手に発芽させよう

種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。 発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます …

野菜つくり

家庭菜園の連作障害

トマトやナス、ジャガイモなどを同じ場所で続けて栽培すると、 生育が極端に悪くなったり、枯れてしまいます。 この現象を連作障害といいます。 スポンサーリンク