初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

早生とか晩生ってどういう意味?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

投稿日:

種まき?収穫までにかかる日数のことを「栽培期間」と言います。
同じ野菜でも品種により、日数の違いがあり、それぞれ早いものから順に、
極早生種、早生種、中生種、晩生種、極晩生種となります。

一般的に、栽培期間が短い極早生種、早生種は病害虫にかかるリスクや、
管理の手間がかからないため、初心者に向いていると言えます。
また、短い期間で収穫することができるため、いろいろな野菜を育てる事ができます。

栽培期間の長い晩生種、極晩生種は、長い時間をかけることによって、
品質の高い野菜を収穫することができますが、その間の手入れはもちろん、
病害虫のリスクも高まり、上級者向けです。

晩生種は、畑を長期間使用してしまうこともデメリットとなりますので、
育てたい野菜や数などを考え、上手に組み合わせていくと良いと思います。

スポンサーリンク

最近は、ミニサイズのニンジンやダイコン、カリフラワーなどの品種があり、
栽培日数が短い野菜の選択肢が増えてきています。

確かに晩生種は、調理に使いやすいものも多いと言えますが、
そういった事も踏まえて、栽培期間の短いものをたくさん作るのも良いかも知れません。

また、畑のスペースは限られたものとなりますので、収穫の時期や、
作付けの時期などを考え、管理にかかる手間が一度に訪れないように、
上手く調節することも重要だと言えます。

例えば、ダイコンの場合、極早生種で50日?60日、晩生種では90日以上と
1ヶ月以上の差が出ることもあります。
育てたい野菜の品種を良く知り、決めていくと良いかと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …

no image

家庭菜園での保温方法|トンネル栽培やべたがけ資材の使い方

10月中旬?下旬頃になると、寒さが一層強まり、秋冬野菜や、 小物野菜は、正常な生育が出来なくなります。 また、この時期以降は種まきの出来る野菜もなくなります。 冷たい風の当たりやすい大地などでは、風の …

野菜つくり

家庭菜園初心者でも育てやすい野菜|栽培期間の短いもの、手間のかからないものがおすすめ

家庭菜園の楽しみは、なんといっても、自分で栽培した野菜を、 収穫したその日のうちに、味わうことが出来るというところにあると思います。 スポンサーリンク ですから、野菜作りは自分の食べたい野菜や、食べて …

no image

野菜の苗を購入して育てるメリット|家庭菜園初心者は苗からはじめるのがおすすめ

野菜の品種は、近年とても増えてきています。私が家庭菜園をはじめた当初は、まだまだ品種の書かれた苗が少なく、品種を決めるとなると、種からの栽培が当たり前でした。 しかし、今はホームセンターなどでも気軽に …

野菜つくり

家庭菜園で野菜がうまく育たない原因|水やり・肥料不足・肥料過多など

生育不良は、病気や害虫、害獣による被害だけではありません。 野菜の生長が著しくない場合は、上記の原因以外にも、 原因が考えられることを頭に入れて、対処法を考える必要があります。 スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント