初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本 育苗

よい苗の選び方|家庭菜園での苗半作の重要性

投稿日:

agr005-s.jpg

苗半作という言葉を知っていますか?

良い苗を作ることができたら、
栽培は半分成功したようなもの
という意味です。

家庭菜園で野菜を作るとき苗のいいわるいはかなり重要です。

とくに実のなる野菜は苗の段階で花芽ができるので

苗選びがより重要になってきます。

スポンサーリンク

良い苗

・葉が鮮やかな緑色

・茎が太い
・節が詰まっている

・病気や害虫の跡がない

・子葉が残っている

わるい苗

・下葉が黄色くなっていたり、枯れたりしている

・底から見える根が黄色っぽい

・ポットの中で根がまわりすぎている

実際に販売している苗で子葉が残っているものは少ないですが、

私は子葉が残っているものを見つけるとすぐに買ってしまいます^^

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本, 育苗
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

家庭菜園での品種選び|トマトだけでも品種はたくさんあります

家庭菜園は、さまざまな野菜を育てることができる点にメリットを感じる人も多いと思います。また、トマト1つにしても実にさまざまな種類の品種名がありますので、作りたい品種までを考えておくと、更に楽しみが広が …

野菜つくり

栽培期間の長い野菜

栽培期間の短い野菜は、一般的に育てやすく初心者向けとされていますが、 栽培期間が長いからといって、一概に育てるのが難しいということではありません。 ただし、栽培期間が長くなればなるほど、手間がかかると …

no image

家庭菜園の中耕と夏の雑草対策|野菜の生育に対しての効果は絶大

夏の雑草対策は草が伸びてからでは作業も大変になってしまいます草が大きくなってからではタイミングが遅いのです  草取りの道具は鋤簾を使います鋤簾で土の表面をひっかくようにしてけずり草かきをします雑草は根 …

no image

種のまき方|種子の特性を理解して上手に発芽させよう

種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。 発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます …

カテゴリー

最近のコメント