初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本 肥料・堆肥

家庭菜園で作る野菜に必要な養分

投稿日:

s5b1a020c-s.jpg

 野菜が必要とする必須16元素は以下のように分類されます。

○多量要素(9元素)

 炭素(C)、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)、リン(P)、カリウム(K、加里)、
カルシウム(Ca、石灰)、マグネシウム(Mg、苦土)、イオウ(S)

スポンサーリンク

O微量要素(7元素)

 鉄(Fe)、マンガン(Mn)、ほう素(B)、銅(Cu)、亜鉛(Zn)、モリブデン(Mo)、塩素(CI)

炭素、酸素、水素の3元素は、
空気中の二酸化炭素(C02)と、
土中の水(H20)から取り入れられるため、
肥料として施す必要はありません。

窒素以下の13元素は根から水分とともに吸収されるため、肥料として施用します。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

肥料の過剰症について|家庭菜園の肥料の知識

野菜が育つためには、元素が必要分、土に含まれている事が重要です。不足することで欠乏症を起こし、さまざまな障害が現れることもあります。 しかし、過剰に与えすぎても過剰症を引き起こし、欠乏症と同じく、さま …

ナス苗 風よけ

夏野菜苗(ナス、ピーマンなど)は寒さ対策、風除けをする

夏野菜(ナス、ピーマン、トマトなど)の苗は寒さには弱いです。 畑には植え付けの数週間前からビニールマルチを張って 十分に家庭菜園の土を温めておきましょう。 スポンサーリンク

no image

家庭菜園の野菜の寒さ対策|資材を上手に使って冬の野菜作りを楽しむ

冬になると、降雪・低温のため、露地栽培の生育が止まります。 また、種類によって違いはあるものの、ほとんどが良品を収穫出来なくなります。 種まきをしても、低温であるため、発芽することが出来ない時期となり …

野菜つくり

栽培期間の短い野菜|家庭菜園で育てやすい品目

種まき、植え付けより、収穫期を迎えるまでを「栽培期間」と言います。 野菜の栽培期間は、その野菜によって大きく異なる部分となるため、 さまざまな野菜を育てる家庭菜園では、野菜選びの重要なポイントとなりま …

no image

プランター栽培の肥料のやり方|肥料焼けには注意

プランター栽培は、通常の畑を用いた家庭菜園とは育て方が異なります。それは、肥料についても例外ではありませんので、プランター栽培の肥料の与え方について、詳しく説明させて頂きたいと思います。 プランター栽 …

カテゴリー

最近のコメント