初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

マグネシウム肥料 肥料・堆肥

野菜にも人間にも必要なマグネシウム(苦土)|肥料で補う二次要素

投稿日:

植物、動物ともに、マグネシウム(Mg)は生命と繁殖のために必要です
平均的な成人は約25gのマグネシウムをもっています

体の中のマグネシウムの役割の多くはまだ十分に解明されていませんが
多くの酵素を適正に働かせ、中枢神経系統で必須なことがわかっています

食品からのマグネシウムの供給源は、多くの肉類、穀類、野菜、牛乳などであり
平均的な成人は一日300ミリグラム摂取しています
マグネシウムの欠乏は虚弱、めまい、痙攣の原因となります

スポンサーリンク

植物において、マグネシウムは緑の色素である葉緑素の生産に必須です
葉緑素は太陽光を植物生産物に変換する反応である光合成に必要不可欠です

葉緑素分子のひとつひとつには約7%のマグネシウムを含んでいます
マグネシウムは植物細胞の中で起こっているエネルギー反応の多くで
重要な役割をはたしていることもわかっています

マグネシウムは海水中に約0.13%含まれています
世界で生産されるマグネシウムの約80%は海水から抽出されています

スポンサーリンク

-マグネシウム肥料, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

肥料 三大要素 窒素

肥料の三大要素|窒素N・リン酸P・カリK

肥料の三大要素とは窒素(N)リン酸(P)カリ(K)のことです。植物が育つためにはいろいろな栄養素がありますがとくにこの三大要素が重要となります。簡単に言うと窒素は体つくりの基本材料、リン酸は植物の活力の素、カリは植物体内の調整役になります。植物ごとの特性に合わせて上手に肥料を与えていきましょう。

no image

肥料の過剰症について|家庭菜園の肥料の知識

野菜が育つためには、元素が必要分、土に含まれている事が重要です。不足することで欠乏症を起こし、さまざまな障害が現れることもあります。 しかし、過剰に与えすぎても過剰症を引き起こし、欠乏症と同じく、さま …

no image

野菜の種類と肥料の量|収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります

肥料の三要素は、窒素・リン・カリの3つで、それぞれN・P・Kと表記されます。育てる野菜の種類によって、このN・P・Kの量は異なりますので、この必要量を正しく守り、育てることが重要となります。 例えば、 …

no image

野菜に硫黄成分(S)は必須|自然界におけるスーパー栄養素

硫黄(S)は植物・動物の両方に存在するアミノ酸の3種の生成に必須です 硫黄を含むアミノ酸はメチオニン、システインです この3種類のアミノ酸はたんぱく質合成の構成成分になっていますたんぱく質がなければ植 …

野菜つくり

家庭菜園で使う肥料の種類

家庭菜園で使う肥料にはどんなものがあるのでしょうか? 肥料には有機質と無機質に大別され、 ほとんどは粒状か粉状となっています。 有機質肥料 動物や植物を原料としたもので、動物のふんや雑草もこれに含まれ …

カテゴリー

最近のコメント