初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

家庭菜園の楽しみ方|菜園で作る野菜の選び方のポイント

投稿日:

家庭菜園では、どんな野菜を作りたいと考えますか?
自宅の菜園では、どんな野菜を作るかが楽しみの1つでもあります。

■菜園で作る野菜の選び方のポイント

・食卓に並べやすく、いつも良く購入している野菜を育てる

家庭菜園は、収穫して食べることも楽しみの1つとなりますので、
良く購入する野菜や、調理のしやすいものを選ぶというのは、基本中の基本です。

例えば、キャベツや、タマネギ、ネギ、トマト、キュウリなどがあります。
家庭菜園ならではの味が楽しめるのも、良いポイントだと言えます。

・スーパーでは、なかなか購入出来ない野菜を育てる

最近では、アンティチョークなどの野菜が、テレビなどでも取り上げられていますが、
なかなかスーパーで購入するのが難しい野菜でもあります。
こういった野菜を育てるのも、1つの醍醐味です。

スポンサーリンク

・新鮮な味を楽しむことが出来る野菜を育てる

小松菜や、エダマメ、トウモロコシ、ほうれん草などの野菜は、
スーパーで購入したものとは大きく違う、新鮮そのものの味が楽しめます。
鮮度の高い野菜を楽しむことが出来るので、是非、育ててみてください。

・ベランダ栽培も出来る野菜を育てる

ミツバやニラ、パセリやシソなどは、狭いスペースでも育てることが出来ます。
菜園はまた別としても、こういった野菜を育てておくと、
料理のアクセントにもなり、美味しく食べることが出来ます。

・健康野菜を自宅で育てる

健康効果の高いオクラや、モロヘイヤ、ゴーヤなどは、
自宅でも育てることが出来ます。
健康的な食事を心がけている方、小さなお子さんの居るご家庭などにも向いています。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園

野菜の科名|連作障害にならないように野菜の科を覚えましょう

あなたは野菜の種類をどれだけ知っていますか? またその野菜が何科に属しているかまで知っているでしょうか? スポンサーリンク 同じ場所に同じ野菜をつくると連作障害が発生しやすいということで 他の野菜を植 …

no image

野菜の生育温度|品目ごとに適した温度で育てるとうまくいく

野菜には、それぞれ生育に適した温度というものがあります。寒さに強く、秋蒔きをするダイコンや、ハクサイ、ネギなどの場合は、生育適温が15?20度となるのに対して、暑さに強く、春蒔きをするキュウリ、トマト …

no image

野菜の苗を購入して育てるメリット|家庭菜園初心者は苗からはじめるのがおすすめ

野菜の品種は、近年とても増えてきています。私が家庭菜園をはじめた当初は、まだまだ品種の書かれた苗が少なく、品種を決めるとなると、種からの栽培が当たり前でした。 しかし、今はホームセンターなどでも気軽に …

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

家庭菜園での野菜栽培と環境条件について(温度、日当たり、風通し、土壌)

野菜は、植物です。そのため、草花と同じよう、栽培環境による影響は大きく、温度や湿度、日当たりや、風通し、水はけの良さなどを注意してみる必要があります。 ■温度に関して 野菜は生長は勿論、発芽にも適温と …

カテゴリー

最近のコメント