初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

家庭菜園での品種選び|トマトだけでも品種はたくさんあります

投稿日:

家庭菜園は、さまざまな野菜を育てることができる点にメリットを感じる人も多いと思います。
また、トマト1つにしても実にさまざまな種類の品種名がありますので、
作りたい品種までを考えておくと、更に楽しみが広がるのではないでしょうか?

野菜の品種は、季節やその産地、目的に応じて改良されてきています。
産地ではその環境に合った品質の改良が進み、病気にかかりにくい品種や、
調理をすることを目的とした品種なども作られています。

ジャガイモの品種を見ると、ポテトフライなどの揚げ物などに向いているもの、
カレーや煮物などの煮込みに向いている煮くずれしにくいものなどの品種があり、
使う用途によって、品種を変えることもできます。

スポンサーリンク

家庭菜園初心者にお勧めなのは、早生種です。
栽培期間の短い早生種は、それだけ病害虫の被害にもあいにくく、
手間を掛けることなく、育てることができます。

中級者?上級者にお勧めなのは、スーパーなどで見かけることのない品種、
変わった色の品種、伝統野菜などです。

購入して食べることのできない野菜を食べることができるというのは、
家庭菜園1番の醍醐味でもあります。

今は、園芸店やホームセンターだけでなく、インターネットを使っても、
苗や種を購入することができます。インターネット通販は、それぞれの産地の品種、
珍しい品種の野菜も揃っているので、購入しやすいかと思います。

また、どれを育てていいか、どんな品種があるのか分からない場合は、
種苗会社のカタログを取り寄せてみると良いかと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜の生育温度|品目ごとに適した温度で育てるとうまくいく

野菜には、それぞれ生育に適した温度というものがあります。寒さに強く、秋蒔きをするダイコンや、ハクサイ、ネギなどの場合は、生育適温が15?20度となるのに対して、暑さに強く、春蒔きをするキュウリ、トマト …

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …

no image

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです 畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになります また土壌の水分を保つ働 …

家庭菜園

野菜の分類、科名を覚えておくと家庭菜園の管理に役立つ

植物学的に、野菜は分類分けされています。 家庭菜園では、連作障害を避けるためにも、この野菜の分類分けについて、 ある程度頭に入れておくようにしてください。 例えば、アブラナ科の野菜には、ダイコン、ハク …

野菜つくり

家庭菜園で野菜がうまく育たない原因|水やり・肥料不足・肥料過多など

生育不良は、病気や害虫、害獣による被害だけではありません。 野菜の生長が著しくない場合は、上記の原因以外にも、 原因が考えられることを頭に入れて、対処法を考える必要があります。 スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント