家庭菜園での品種選び|トマトだけでも品種はたくさんあります

家庭菜園は、さまざまな野菜を育てることができる点にメリットを感じる人も多いと思います。
また、トマト1つにしても実にさまざまな種類の品種名がありますので、
作りたい品種までを考えておくと、更に楽しみが広がるのではないでしょうか?

野菜の品種は、季節やその産地、目的に応じて改良されてきています。
産地ではその環境に合った品質の改良が進み、病気にかかりにくい品種や、
調理をすることを目的とした品種なども作られています。

ジャガイモの品種を見ると、ポテトフライなどの揚げ物などに向いているもの、
カレーや煮物などの煮込みに向いている煮くずれしにくいものなどの品種があり、
使う用途によって、品種を変えることもできます。

家庭菜園初心者にお勧めなのは、早生種です。
栽培期間の短い早生種は、それだけ病害虫の被害にもあいにくく、
手間を掛けることなく、育てることができます。

スポンサーリンク

中級者?上級者にお勧めなのは、スーパーなどで見かけることのない品種、
変わった色の品種、伝統野菜などです。

購入して食べることのできない野菜を食べることができるというのは、
家庭菜園1番の醍醐味でもあります。

今は、園芸店やホームセンターだけでなく、インターネットを使っても、
苗や種を購入することができます。インターネット通販は、それぞれの産地の品種、
珍しい品種の野菜も揃っているので、購入しやすいかと思います。

また、どれを育てていいか、どんな品種があるのか分からない場合は、
種苗会社のカタログを取り寄せてみると良いかと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園栽培の基本
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました