初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

屋上の家庭菜園でホウレンソウを栽培|成長に合わせて3度楽しめる

投稿日:

都会の真ん中のビルの屋上を家庭菜園にして、
野菜を10種類以上作っています。
葉物に関しては4人家族の分をほとんど自給自足できています。
都会の真ん中で一番困っているのはカラスです。
豆類はそろそろ食べごろかな、という頃にカラスに食べられて
悔しい思いを何度もしたことがあるため、最近は葉物を中心に育てています。
堆肥は自分の家からでる生ごみを利用し、
土づくり、肥料づくりから手をかけているため
市販のものよりおいしく仕上がります。
手をかければかけただけおいしくなる点で、
野菜作りはとても達成感があります。
なかでも一番の自慢はほうれん草です。
成長に合わせて3度楽しめます。
IMG_1369.JPGのサムネール画像
まず種をまいてすぐ芽がでた頃は、間引きが必要になります。
間引きした小さなものをお味噌汁にいれるとやわらかくて、とてもおいしいです。
野菜が嫌いな子供もパクパク食べてくれます。
少し伸びて5センチぐらいになったときは、
朝取りして、オリーブオイルと塩をかけてサラダでいただきます。
パンにはさんでベーコンとほうれん草のサンドイッチにしても好評です。
お弁当のかずに朝ちょっと一品ほしい、というときに屋上にいって
すぐ手に入るところが自宅での野菜作りのいいところです。
さらに、市販のほうれん草ぐらい大きく育ったら、
おひたしにしたり、バター炒めにします。
沢山とれたときはいつもご近所にもおすそ分けします。
昨年の夏は、猛暑で野菜の値段が高かったため、
とても喜ばれました。
冬に作って鍋に入れたいのですが、コンクリートの上では乾燥しすぎるのか、
毎冬うまく育たず枯れてしまうのが残念です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベビーリーフミックスの育て方

初心者が育てやすいベビーリーフミックスの栽培法を書いてみます。 ベビーリーフミックスとは、その名の通り、若い葉のミックスで、 小松菜やからし菜、野沢菜、ルッコラ、水菜、中国紹菜などを集めたものです。 …

no image

キュウリの栽培のコツ|水やりと毎日の観察が重要

私がキュウリを作り始めたのは5年位前です。 もともとキュウリが好きだったのと、 近所の野菜作りの達人に「簡単だから」と苗をいただいたことがきっかけです。 毎年、苗を5本くらいその方から頂いて植えていま …

no image

次郎丸ホウレンソウの育て方

野菜を作るには、先ず土作りが大切です。 雑草取りが、体力を要する大仕事です。 腰痛持ちの私には、苦難の作業です。 一日少しづつ取り、その後石炭をまき、 一週間位放置して牛糞をまいてよくかき混ぜるのです …

no image

家庭菜園でのオクラの育て方

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。 生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。 夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり …

no image

今年もミニトマトアイコを育てます

冬が終わり、そろそろ野菜の苗作りに良い季節がやってきました。 毎年ゴールデンウィークが近づくこの時期になると、 ミニトマトやつるなしインゲン、ラディッシュ等をつくりだします。 日中の時間が長くなり、日 …

カテゴリー

最近のコメント