初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の台風対策 家庭菜園栽培の基本

家庭菜園で野菜の保温・風対策|手軽なキャップ利用がおすすめ

投稿日:

春のポカポカとした陽気になると、家庭菜園も忙しくなります。
しかし、この頃の天気というのは日中こそ暖かく感じるものの、
夜間は急激に冷え込むことなどもあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

また、風にも注意したいところです。
作物が風にやられないように、暴風対策をしておくと安心です。

このように、外の異変から苗を守るためにしておきたいのは、
フィルムを使ったお手入れです。トンネル栽培や、ハウス栽培なども
良いですが、家庭菜園ではフィルムがお勧めです。

どうしてもトンネルやハウスを取り入れると資材費がかさみますが、
フィルムであれば、同じ効果を得られるまま、資材費を抑えることが
出来ます。

まずは、ホットキャップの方法です。
最初には、竹などを使って十文字になるよう先端を10センチほど
土に差し込み、中央部に苗を植え、フィルムをかけておきます。

フィルムの頭となる部分には穴をあけておき、生長を妨げないよう、
生長とともに穴を広あげてあげてください。

次は、行灯式の被覆方法です。
この方法は、袋の底を使って円筒状にし、苗を植えた後に、
支柱をさし、行灯のようにフィルムをかけてあげる方法となります。

頂部はあけたままにしておくことによって、穴を開ける手間もかからず、
非常に簡単にお手入れが出来ます。

野菜苗 風よけ

保温性の面から見れば、ホットキャップの方が高いと言えますが、
行灯式であれば、比較的大きく育つまで被覆が可能です。

これらは風避け・寒さよけとして良く使われている方法ですが、
ウリバエ・アブラムシ・ウィルス病などの病害虫を防ぐとしても
効果が高いので、是非、利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

-家庭菜園の台風対策, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の連作障害対策|同じ野菜を続けて栽培してはいけません

家庭菜園での連作障害を考えると エンドウ、スイカ、ナスのように 6?7年も間隔をあけて栽培しなければならないものもあり、 小面積の家庭菜園ではたちまち野菜が作れなくなってしまいます。 家庭菜園のせまい …

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

no image

早生とか晩生ってどういう意味?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

種まき?収穫までにかかる日数のことを「栽培期間」と言います。同じ野菜でも品種により、日数の違いがあり、それぞれ早いものから順に、極早生種、早生種、中生種、晩生種、極晩生種となります。 一般的に、栽培期 …

no image

良い苗の選び方|購入時に見極める3つのポイント

新鮮で元気な苗を購入するというのは、野菜売り場で新鮮な野菜を選ぶのと同じ事だと言えます。 ・根っこがしっかりしていて茎が太いもの・葉っぱの色は濃く元気な緑色をしているもの・節と節との感覚が詰まっている …

no image

家庭菜園の広さの目安|初心者なら1坪ほどの菜園スペースで十分

家庭菜園は、そんなに広いスペースは必要ありません。中には、自宅で出来る範囲をもっと広くしたい、もっと色々な種類の野菜を育てたい、という人も居ますが、広過ぎは禁物です。 お手入れするのに労力が要りますし …

カテゴリー

最近のコメント