初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

レタス栽培の失敗の経験からの再挑戦

投稿日:

今日は、レタスの種をまきました。
昨年の夏まきは、全然育ちませんでした。
夏の育苗に大苦戦となりました。
春作は再挑戦です。真夏の猛暑をどうするかが肝だと思っています。
あまりたくさん植えても失敗してしまってはという思いが勢いを削いでいます。
レタスは、発芽、生育ともに15度から20度が適温です。
露地栽培のままでは零下5度くらいの低温にも耐えますが、
トンネル栽培にして保護すると、結球後は零度くらいで凍害を受けることがあります。
25度以上になると葉のすじが突き出て、しまりの悪い結球にしかなりません。
土質はあまり問題とはなりませんが、酸度には敏感です。
pHは6から6.5にする必要があります。育てる品種はオリンピアです。
リーフレタスにするかどうかで迷ったのですが、
結球するものに再挑戦することにしました。リーフレタスの方が簡単そうですが。
育苗は、低温期には温床で、高温期には井戸や冷蔵庫で芽だしします。
128穴のセルトレーを使って育苗開始しました。
土は、山の土と冬の間に集めておいた落ち葉、灰を混ぜたものです。
落ち葉は堆肥化が進んでおり、種まき用の土はとてもふかふかで
土には問題は無いとみています。
ブロック状の育苗をすることで、定植時の植え痛みを和らげることができます。
定植のタイミングは、5葉期ぐらいを目安にしています。
夏には苗が徒長してしまうことに気を使ったのですが、
今度は低温期からの育苗がはじめてなので、
水やりのタイミングなども最初は苦戦すると思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で初めて育てたプチトマト

三年前、初めてプチトマトの苗を買って裏庭に植えました。 友人がマンションのベランダで鉢植えで育ててるのを、その前の年に見たんです。 50センチほどの背丈のだった友人のプチトマト。 鮮やかな緑の間からな …

no image

プランターでフルーツトマト栽培

自宅で簡単に家庭菜園を行うには、 プランターを活用すると良いと思います。 初心者でも簡単に家庭菜園に挑戦する事が出来ます。 プランターを上手く活用して、 ベランダ菜園を楽しむ事が出来ると思います。 ア …

no image

家庭菜園でデルモンテのトマトを栽培

トマトには桃太郎とかすずなりのものとか 色々な種類が近所の園芸店でも売られていますが、 中でも一番お気に入りなのが、デルモンテのトマトの苗です。 ちょうどいいタイミングにお店で入荷されてれば 買えるか …

no image

家庭菜園でシソを栽培しています

我が家では毎年、4月後半ぐらいになると 園芸店でいろいろな野菜の苗を購入して育てています。 ナスやキュウリ、トマトや枝豆など… 育てる野菜は毎年、同じではありませんが その中でも毎年、必ず …

no image

プランターでトスカーナバイオレットを栽培しています

ここ数年始めた家庭菜園なのですが 我が家はプランター栽培が主なためにそんなに大きなスペースで がっつりと収穫はできません。 なので大好きなトマトを数種類とにかくこだわって 栽培して挑戦中でもあるのです …