初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

pH

植え付け前の土のpHの調整|野菜によって好む酸度が違う

投稿日:

植え付けの1週間?2週間前には、土壌の調節を済ませておくのが基本です。
その時に、石灰などの資材を入れて、pHの調節をするのが一般的ですが、
何故、石灰は必要となるのでしょうか?
■日本の一般的な土壌のpHとは?
日本は、世界各国と比べ、温暖な気候で、雨も多いです。
そのため、土の中にあるカルシウムや、マグネシウム、カリウムなどの、
アルカリ成分が、雨によって流れでてしまうのです。
そのため、一般的な土壌の場合、値はpH5.6ほどとなります。
しかし、野菜にとってpH5.6という数値は適さない場合がほとんどとなるため、
石灰を加えて、弱酸性の土壌に調節する必要があるのです。
一般的に野菜に適しているのは、pH6.0?6.5となりますが、
中性に限りなく近い、pH6.5?7.0の値を好む野菜もあります。
こういった野菜は、石灰なしでは生育が悪くなってしまいますので、
事前に施すのは、不可欠だと言えます。
■野菜に合わせた石灰を
上記でも軽く触れた通り、野菜によって好む酸度は異なります。
そのため、植え付け前には、それぞれの野菜の適する酸度を知り、
それに合わせた量の石灰をまくことが必要です。
ジャガイモなどは、pH5.0?5.5とそのままの土壌でも育てられるので、
石灰をまかずに植えつける場合もあります。
また、石灰は1度に多くまきするのではなく、分解されるように、
調節しながら与えることが必要となります。
尚、pH値は測定する機械が販売されているので、購入を検討してみてください


スポンサーリンク

-pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

◆手軽に測定◆より良い環境で植物を育てましょうpH測定液・アースチェック5ml一目でわかる土壌… スポンサーリンク 植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、適した土壌で育てることが大 …

野菜つくり

消石灰と苦土石灰の使い分け|家庭菜園の土壌のpH調整に便利

家庭菜園で栽培するほとんどの野菜がpH6-7の土を好みます pH測定液やリトマス試験紙などでpHを調べ、 酸性に傾いていたら消石灰を施します 消石灰10kg pHを1上げるには深さ20?ほど耕した土1 …

no image

土壌のpH測定|野菜作りに土壌のpHは重要

野菜を作るには、畑の土の状態をよく知っておくことが大切です。 初めに土の酸性度に注意します。土壌酸性値はpH値で表示され、pH4?6を酸性土、pH8?9をアルカリ土といいます。 まず、最初に畑を耕すと …

no image

酸性に強い野菜と弱い野菜|育てたい野菜のpHの目安を知って上手に育てよう

野菜は、酸性に強いもの、やや強いもの、酸性に弱いもの、やや弱いもの この4つに分類されます。種類によって、最適な土壌の酸性値は異なるため、 作付け前には、pHを確認後、必要であれば石灰を施すことが必要 …

no image

pH試験紙ユニバーサルで家庭菜園の土壌のpHを測定する

pH指示薬をろ紙に含浸させて乾燥させたものがpH試験紙です。 液のpH(水素イオン濃度)がどの程度であるかを判定します。 小学校のときに実験でリトマス試験紙を使ったことがあるのを覚えている人もいるでし …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。