初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り pH

pH試験紙ユニバーサルで家庭菜園の土壌のpHを測定する

投稿日:

pH指示薬をろ紙に含浸させて
乾燥させたものがpH試験紙です。

液のpH(水素イオン濃度)が
どの程度であるかを判定します。

小学校のときに実験でリトマス試験紙を
使ったことがあるのを覚えている人もいるでしょう。
リトマス試験紙もpH試験紙の一種です。

簡易に土壌のpHを測定する試験紙としては、
通称「万能試験紙」と呼ばれているADVANTEC社のユニバーサルがあります。

pH試験紙ユニバーサルはpH1?11の
かなり広い範囲を色の変化で表示します。

精度の高い測定には適しませんが、
おおざっぱなpHの測定には適しています。

pH試験紙でpHを正確に測定するには、
色の判定に慣れが必要となりますが使ってみるとすぐ慣れてきます。

土壌のpH管理は重要ですが、
それほど精密な測定が必要なわけではないので、
pH試験紙の測定で十分間に合うと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

水はけのよい土|団粒構造は通気性と保水性のバランスをよくする

水はけが良い土、水の通りやすさのことを排水性が高い、透水性が高いという表現をします。 しかし、排水性が高すぎてしまうと、土の中に水分が留まらず、すぐに土が乾き、水分不足を起こしてしまうことがあります。 …

no image

植え付け前の土のpHの調整|野菜によって好む酸度が違う

植え付けの1週間?2週間前には、土壌の調節を済ませておくのが基本です。 その時に、石灰などの資材を入れて、pHの調節をするのが一般的ですが、 何故、石灰は必要となるのでしょうか? ■日本の一般的な土壌 …

no image

家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

土作りの手順4 肥料を入れる うねの場所を決めたら肥料を入れます 今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です 良質な飼料(牧草)で育った牛の牛フンを時間をかけて醗酵・熟成させた有機質肥料!牛ふん10L【& …

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

no image

家庭菜園の土作りに土壌改良材を利用する

日本の土壌は酸性土壌なので、 一般には土壌改良材を利用して 野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、 大部分の養分はpH6?7で水に解 …

カテゴリー

最近のコメント