酸性に強い野菜と弱い野菜|育てたい野菜のpHの目安を知って上手に育てよう

野菜は、酸性に強いもの、やや強いもの、酸性に弱いもの、やや弱いもの
この4つに分類されます。種類によって、最適な土壌の酸性値は異なるため、
作付け前には、pHを確認後、必要であれば石灰を施すことが必要です。

スポンサーリンク

どんな野菜を育てる前も、石灰を施すという人が居ますが、
石灰の与え過ぎによる障害などもありますので、充分に注意しなければなりません。

例えば、ジャガイモは酸性に強い野菜の代表として知られますが、
pHの高い土壌で育てると、表面がザラザラになり、品質を損ないます。
また、ダイコンなどで言えば白くなりきれなくなることも考えられます。

酸性に強いスイカやジャガイモ、サツマイモ、トウモロコシ、カボチャ
などの野菜を育てる場合は、基本的に、石灰は与えなくても良いと考えます。

スポンサーリンク

スペースの限られた家庭菜園では、酸性に強い野菜はもちろん、
弱い野菜も同じスペースに作ることがあると思いますが、
この両方を上手に組み合わせて栽培計画を立てると、無駄なく石灰を使うことができます。

例えば、石灰を施した後には酸性に弱いとされるタマネギや、ほうれん草などを、
それらを収穫した後は、石灰を施さずに、ダイコンや、シュンギクなどの
酸性に強いとされる野菜を育てるようにします。

このようにすれば、土や石灰を合理的に使うことができるようになり、
少ない手間の中、さまざまな野菜を育てることができます。

育てたい野菜のpHの目安を知ること、作付け前にpHを測定することを実践し、
上手に野菜を育ててみてくださいね。

⇒野菜の種類別の好適pH

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園栽培の基本 pH
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました