初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

トマトの育て方

トマトの分類|トマトにはいろんな色、形、品種があります

投稿日:

gum03_ph05014-s.jpg

トマトを使い方で分類すると

生食用トマト、
 ジュース用トマト、

クッキングトマト(加熱調理用トマト)

に分けられます。

○生食用トマト

生食用トマトは果実の大きさでさらに3つに分けられます。

大玉トマト

日本で最も多く栽培され流通しています。

大きさはテニスボール大くらいです。

大玉トマトのほとんどは皮が透明の品種で、

見た目は桃色に見えます。

赤い色素のリコピンが少ない品種が多く、

果肉の色も薄赤からピンク色のものが多いです。

ミディトマト

球形でゴルフボール大くらいの大きさです。

ミディトマトには房ごと収穫する品種もあります。

また、大玉トマト品種と比べて、

リコピン含有量の多い品種も多数あります。

スポンサーリンク

ミニトマト

ピンポン玉よりも小さいくらいの大きさです。

ミニトマトは皮がややかためですが、

糖度が高く、味の濃いものが多くあります。

赤くて丸いトマト以外にも、
プラム型のトマト、
黄色のトマト、
オレンジ色のトマトがあります。

○クッキングトマト(加熱調理用トマト)

イタリア料理のブームや家庭でも

トマトを調理する機会が増えたことによって、

開発されてきたトマトです。

果肉が硬いため、トマトの樹の上で赤く完熟するまでおいておけます。

煮くずれせず、加熱した後でも鮮やかな赤みが残り、風味も豊かです。

○ジュース用トマト

ジュースやピューレにする加工用トマトです。

主に栽培されているのはトマトジュース会社が

独自に育成したトマト品種が多いです。

生食用の大玉トマトと比べると、リコピンの量が多く、
鮮やかな赤色のトマトが多くあります。

青果として出回ることはほとんどなく、種や苗も入手しにくいです。

スポンサーリンク

-トマトの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園のトマトのひび割れの原因|過湿にならないように注意することが必要

トマトの実の部分にヒビが入ってしまった時の原因は、水やりの失敗です。 ヒビが入るとどうしても、病害虫や、肥料不足などを考えてしまいがちですが、 この症状の場合、水分管理の失敗が大きな原因です。 特に、 …

no image

トマトのプランター栽培|ベランダで挑戦!小さなトマト畑

真っ赤に実ったトマトは家庭菜園の象徴ですね広い畑がないからといってトマトを作るのをあきらめる必要はありません。 大玉トマトでも基本を押さえれば、プランターを使って、ベランダや庭先で、畑と同じように、 …

no image

トマトの栽培ポイントまとめ1|実のなる側を手前にする

トマトは、家庭菜園で育てることのできる野菜の中でも、 特に、人気・需要の高い野菜です。小さなお子さんとの栽培など、 家庭菜園ではなく、小さなベランダなどで栽培している人も多いようです。 しかし、トマト …

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

カテゴリー

最近のコメント