初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ブロッコリーの育て方 ベランダ菜園 家庭菜園ブログコラム

ベランダでブロッコリーを栽培する

投稿日:

この冬はベランダでブロッコリーを栽培しています。
「ハートランド」という苗を
9月にネットで購入して植えしました。
ハートランドは真ん中のブロッコリー以外にも脇芽からも
どんどんブロッコリーができる品種です
プロの農家さんが使う京都は淀の野菜苗! 高品質のため、育ちや収量が違います!秋冬【苗】ブロ...

スポンサーリンク

プロの農家さんが使う京都は淀の野菜苗! 高品質のため、育ちや収量が違います!秋冬【苗】ブロ…

一回でおわりじゃ寂しいですからね。
一回でおわると寂しいからと以前は
スティックブロッコリーを育てたこともありましたが、
何度も獲れるならブロッコリーに挑戦してみました。
ちなみにスティックブロッコリーはアスパラみたいな味がします。
大きくなったら食べようねといいながら毎日水やりをする時間がとてもいとおしいです。
初収穫は1月下旬にしました。
穫りたてだからか味もしっかりしていてとてもおいしいです!
塩ゆでしただけのブロッコリーをパクパク食べました。
その後一番上が刈られた状態でずっと過ごしていた
わが家のブロッコリーは1月中旬頃から
脇芽のブロッコリーができ始め、どんどん成長していきます。
ブロッコリーの栽培は1個の苗で何個くらいできるのかも楽しみです。

スポンサーリンク

-ブロッコリーの育て方, ベランダ菜園, 家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブロッコリーの歴史と仲間たち

ブロッコリーは、花蕾(からい)と呼ばれる、つぼみや、花の茎を食べる、 少々変わった野菜です。花菜類に分類される、葉菜類の野菜です。 ブロッコリーの先祖を探ると、キャベツに行き着く、キャベツの仲間で、 …

no image

ガーデニングや家庭菜園が心にやさしい理由|なるほど園芸療法

春先は暮らしやすく、外に出るのも楽しい時期となります。ハイキング・登山・ガーデニングなど、自然の中での楽しみも、盛んになる時期です。 気持ちのよい自然の空気を吸い、普段はなかなか触れることのない、植物 …

no image

コンテナ栽培のメリットとデメリット|狭いスペースで楽しめる家庭菜園

コンテナ栽培という言葉を良く耳にすると思いますが、コンテナ栽培というのは、鉢やプランターなどの容器を使った栽培方法のことで、畑を利用せずに野菜を育てる方法です。 家庭菜園を作ることのできないお宅でも、 …

no image

ブロッコリーは、側花蕾(わき芽)の収穫も楽しめる

■害虫は、なるべく早期に発見して防除すること ブロッコリーの苗は、本葉5?6枚程度のものが理想です。 葉柄の伸びていない、しっかりとした苗を選んで栽培をはじめてみてください。 育苗をする際は、本葉5? …

no image

趣味の家庭菜園はストレス発散になる

いつも仕事が忙しくてあまり自分の時間が持てなかったのですが 最近は家庭菜園でストレスを発散しています。 もともと沖縄育ちだったので近所にサトウキビ畑があったり きれいな海があるのが当たり前な環境だった …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。