初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

おいしい野菜の見分け方 家庭菜園ブログコラム

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

投稿日:

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、
私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。

しかし、例外として豆類・イモ類があります。
これらは、穀物である米のように高カロリーであり、主食として食べる国もありますね。

しかし、野菜の栄養価が低いという意味では決してありません。
低カロリーではあるものの、穀物にはない、ビタミンCや、カロチン、
ビタミンB1や、ビタミンE、食物繊維、カリウムなど、たくさんのミネラルが含まれます。

こういった栄養素は私たちの体に、絶対に必要なものとなりますので、
野菜は良い供給源と言えるでしょう。

最近は、年間を通して、さまざまな野菜が販売されるようになりました。
時期により、価格は違えど、ほとんどの野菜を旬となる時期以外にも、
気軽に食べることが出来るようになっています。

スポンサーリンク

しかし、栄養素の麺ではどうなのでしょうか?
旬である時とそうでない時、比較すると栄養素はやはり落ちてしまうのでしょうか?

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラルについては、
年間を通してほぼ、変わらないと言われています。

しかし、ビタミンCやカロチンに関しては、大きな差が出てしまうようです。
例えば、食卓の彩りともなるトマトやニンジンのカロチンの値は、
旬である月と最も適さない月では、半分以下となってしまうんです。

野菜は、本来ある旬である時期に食べるというのが1番栄養価が高いと言えますね。
家庭菜園では、旬である野菜をその都度食べることが出来ますので、
スーパーで購入した野菜よりも、栄養素を取りやすいといえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

-おいしい野菜の見分け方, 家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク

no image

野菜の栄養 糖分|野菜の食味を左右する栄養素

野菜つくりで糖分は野菜の食味を左右する 重要な成分のひとつです。 とくにイチゴ、スイカ、トマト、メロンでは 糖度を高める栽培技術が研究されています。 糖度とおいしさの目安              お …

no image

家庭菜園の害虫は種類もいろいろ|ちょうちょの風景ものどかに思えない

アオムシは、モンシロチョウの幼虫です。チョウチョの止まる風景は、 非常にのどかな印象がありますが、家庭菜園にとっては、害虫です。 モンシロチョウは、野菜に止まり、アオムシの生まれる卵を産み付けます。 …

菜の花

アブラナ科野菜の花は食べられます

コマツナ、ダイコン、チンゲンサイ、ハクサイ、キャベツなどは、 アブラナ科に属する野菜です。このアブラナ科の野菜は春になると、 葉の芯のところから、花軸が伸びて、菜の花が咲きます。 ハクサイや、キャベツ …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

カテゴリー

最近のコメント